このAppは、iPhoneおよびiPadのApp Storeでのみご利用いただけます。, Gboard は、手軽に楽しく入力するための機能が備わった、Google が iPhone 向けに開発したキーボードです。GIF、絵文字検索、グライド入力だけでなく、指先一つで Google 検索を利用することもできます。キーボードから検索した情報をそのまま送信できるので、アプリを切り替える必要がありません。 GIF - GIF を検索して最適なリアクションができます 絵文字検索 - 今の気持ちにぴったりの絵文字をすばやく見つけることができます ステッカー - 自分らしさを表現するステッカーを作成して共有できます グライド入力 - 文字から文字へ指をスライドさせて簡単に入力できます Google で以下のような情報を検索し、メッセージとして送信できます。• 近くのお店やレストラン• 動画や画像• 天気予報• ニュースと記事• スポーツの結果• その他、Google で検索したあらゆる情報 iPhone および iPad 向けの Gboard は以下の言語に対応しています。• アフリカーンス語• アラビア語• アゼルバイジャン語• ベラルーシ語• ベンガル語• ブルガリア語• カタルーニャ語• クロアチア語• チェコ語• デンマーク語• オランダ語• 英語• エストニア語• フィンランド語• フランス語• ドイツ語• ギリシャ語• グジャラト語• ハウサ語• ヘブライ語• ヒンディー語• ハンガリー語• アイスランド語• インドネシア語• イタリア語• 日本語• クメール語• 韓国語• ラトビア語• リトアニア語• マケドニア語• マレー語• マルタ語• マラーティー語• ノルウェー語• ペルシャ語• ポーランド語• ポルトガル語(ブラジル)• ポルトガル語(ポルトガル)• ルーマニア語• ロシア語• セルビア語• 簡体字中国語• スロバキア語• スロベニア語• スペイン語• スワヒリ語• スウェーデン語• タミル語• テルグ語• タイ語• 繁体字中国語(台湾)• 繁体字中国語(香港)• トルコ語• ウクライナ語• ベトナム語• ウェールズ語• ズールー語 プライバシーGoogle では、スマートフォンに入力される内容は個人情報であることを重視し、お客様の個人情報が公開されることのないよう Gboard を設計しています。 Gboard から Google に送信される情報• 検索結果を提供するため、検索キーワードが Google のウェブサーバーに送信されます。• 使用頻度の高い機能の把握や、アプリに障害が発生した際の事象の切り分けのために、使用統計情報が Google に送信されます。• Gboard のマイクを使用すると、音声入力した内容は Google に送信され、文字に変換されます。 Gboard から Google に送信されない情報• 検索キーワードと音声入力を除く入力情報(パスワード、友だちとのチャットなど)は一切送信されません。• Gboard では、ユーザーが入力した単語を端末に保存することで、単語入力をサポートし、目的の検索キーワードを予測しています。このデータは Google や他のどのアプリからもアクセスできず、ユーザーの判断でいつでも消去できます。• Gboard の検索設定で連絡先の検索を有効にしている場合は、Gboard で端末上の連絡先を検索し、簡単に共有することができます。その際の検索内容は Google には一切送信されません。, ▼不具合先月からもうまともに打てません。ガクガクして標準キーボードと頻繁に切り替わってしまいます。他の方のレビューを参考に「設定」→「一般」→「キーボード」→「Gboard」→「フルアクセス」これをオフにしたところ、安定して使えるようになりました。ありがとうございました。Googleの便利機能?が使えなくなるようですが、個人的には特に不便は感じていません。▼メリットとして私が気に入っている点①予測変換は最近の検索ワードを引いてきているのか、私たちが身近に感じる流行りのワードが先に出るので本当に助かっています。例えば「わら」と打つと「(笑)」「www」が出てきたり、「きめつ」で「鬼滅の刃」、「はにゅう」で3つ目に「羽生結弦」がすぐに出る。オタクで恐縮ですが、二次元キャラクター特有の一般的には使われない名前も、ずっと違う文字で表示させていたのに、ある日突然そのキャラクター本来の読み方が候補に上がってきたので、すごいなあと思いました。細かいけど、日々使い勝手がよくなっていくのは嬉しいですね。これはGoogleならではなのではないかと。(違ったらすみません)ただ「2020ねん」と打つと「2020年以降の経済財政構想小委員会」が最初に候補として出てくるのは何なんでしょうか……無駄に長くて困る。②カーソル移動は上下にできませんが、私の場合それがかえって助かります。iPhone標準キーボードをあまり使わず、すぐにGboardを入れたからか、標準キーボードの押し込みがうまく使いこなせず、カーソルがあちこちに移動して困ります。Gboardは左右に動き、左端まで行くと上に、右端まで行くと下に動きます。人によってはイライラするかもしれませんが、数行の上下であれば指で該当の文字めがけてタップすればいいかなと私は思います。完全に好みですね。③キーボードの背景画像の編集(着せ替え)が可能です。某キノコのキーボードもこの機能がメリットかと思いますが、数年前にクレカ情報が漏洩していたことから、私はあまり信用していません。メディアのインタビュー等で真摯に対応していた姿が印象的で、現在は大丈夫なのかもしれませんが、特に魅力を感じないなと思います。顔文字はかわいいですが。, 入力スピードが早いと先頭の何文字かが残ったまま入力されてしまいます。時々バグって標準のキーボードに戻ったりリセットの様な挙動をするときもあります。不安定な状態です。godanキーボードが秀逸なだけに、勿体ないです。改善して欲しい。, 予測や変換の精度はかなり満足の行くものだと思います。特に話し言葉主体の場合は最高では無いでしょうか。標準キーボードはもとよりATOKよりも変換に関するイライラはずっと少ないです。見た目や機能や使用感もiOS標準のキーボードにかなり近づける事が出来ますので、標準キーボードに慣れきっていてもすんなり移行することができます。惜しい点はキーボードそのものが中々重く、頻繁に落ちてしまってかなり面倒です。フルアクセスをさせなければかなりマシにはなりますが。キーボードの真上に居座る検索窓や、GIFアニメを取得する機能等の文字入力と関係の無い正直蛇足な機能をオフに出来るようになると最高のキーボードになると思います。もう一つはフリック入力モードの時に3D Touchではカーソル移動ができるのですが、空白キー等の長押しではそれが出来ない点です。QWERTY入力モードの時はスペースキーの長押しで移動が出来るので、バグか単に忘れているのだと思いますが早急に長押しでのカーソル移動機能を搭載して欲しいです。このままの状態では3D Touch非搭載の機種に買い替えた後も使い続ける気にはなれません。, デベロッパGoogle LLCによるプライバシーに関する取り組みやデータの取り扱いの詳細がAppleに提供されていません。 詳細については、デベロッパのプライバシーポリシーをご覧ください。, デベロッパはAppの次の更新を送信する際に、プライバシーに関する詳細を提供する必要があります。, 日本語、 Swiss German、 アイスランド語、 アゼルバイジャン語、 アフリカーンス語、 アムハラ語、 アラビア語、 アルバニア語、 アルメニア語、 イタリア語、 インドネシア語、 ウェールズ語、 ウクライナ語、 ウズベク語、 ウルドゥ語、 エストニア語、 オランダ語、 カザフ語、 カタロニア語、 カンナダ音楽、 カンボジア語、 ガリシア語、 キルギス語、 ギリシャ語、 クロアチア語、 グジャラート語、 グルジア語、 シンハラ語、 スウェーデン語、 スペイン語、 スロバキア語、 スロベニア語、 スワヒリ語、 ズールー語、 セルビア語、 タイ語、 タガログ語、 タミル音楽、 チェコ語、 テルグ語、 デンマーク語、 トルコ語、 ドイツ語、 ネパール語、 ノルウェー語 (ブークモール)、 ノルウェー語ニーノシュク、 ハンガリー語、 バスク語、 パンジャーブ音楽、 ヒンディー語、 ビルマ語、 フィリピン語、 フィンランド語、 フランス語、 ブルガリア語、 ヘブライ、 ベトナム語、 ベラルーシ語、 ベンガル語、 ペルシア語、 ボスニア語、 ポルトガル語、 ポーランド、 マケドニア語、 マラッタ語、 マラヤーラム音楽、 マルタ語、 マレー語、 モンゴル語、 ラオ語、 ラトビア語、 リトアニア語、 リンガラ語、 ルーマニア語、 ロシア語、 中国語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語, ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。. カーソル移動、選択機能. ‎Gboard is the keyboard from Google for your iPhone, packed with features to make typing effortless. スマホで文章を編集するとき、文字選択の細かな操作がうまくできないことがあります。そのようなときは、Googleのキーボードアプリ「Gboard」が持つ、カーソルキーを使って文字を正確に選択できる機能を使いましょう。 しかし、Google MapsやGoogle Docsなど、iOS用のGoogleアプリを構築するためにかなりのリソースを投入しています。 GoogleのキーボードアプリであるGboardについては、Android版の前にiOSアプリを … 基本中の基本ですが、カーソルを移動するには画面をタップします。ただ、画面の小さいiPhoneで狙ったところにピンポイントでカーソルを移動させるのは、なかなか難しいはず。 翻訳やカーソル移動など便利術を紹介 TIME&SPACE - time-space.kddi.comスマホの文字入力に役立つ『Gboard』小技!翻訳やカーソル移動など便利術を紹介 - TIME&SPACE Googleの多言語キーボード『Gboard』とは何か? 『Google 日本語入力』との違いや、『Gboard』にしかない特長、覚えておきたい便利な使い方まで、画像付きで丁寧に解説していきます。 カーソルを左に移動(文字入力中は、変換の区切りを変更) 1 表示するアイテムを変更することもできます。 詳しくは、「 ツールバーについて(Gboard) 」を参照してください。 カーソル移動は便利ですが、後ろから入力? はいつ使うの? あと、カーソルを移動したいときに私はいつも空白ボタンを長押ししているんですが、Gboardでは空白ボタンからはできず、キーボードの文字の部分を強く押し込むしか出来ませんでした。 ②カーソル移動は上下にできませんが、私の場合それがかえって助かります。 iPhone標準キーボードをあまり使わず、すぐにGboardを入れたからか、標準キーボードの押し込みがうまく使いこなせず、カーソルがあちこちに移動して困ります。 翻訳やカーソル移動など便利術を紹介 TIME&SPACE - time-space.kddi.comスマホの文字入力に役立つ『Gboard』小技!翻訳やカーソル移動など便利術を紹介 - TIME&SPACE 3 Gboard の使い方. 個人的に一番ありがたいのがこいつ。 先日書いたiPhoneを10年使っていた私がAndroidに機種変更して思ったコトにて、iPhoneに比べてテキストの選択が結構センシティブだと記したのですが、それを補ってあまりあるのがこの機能。 iPadにGboard入れたらやっと僕が使えるデバイスになった。 インターフェースに慣れなくて脱落していく事ってこれから多くなるんだろうなぁ。 — まれすけ@ソニー信者 (@nogimare) October 20, 2017. おお、GoogleのiOS 用キーボード「Gboard」が日本語に対応していた。 スマホの文字入力に役立つ『Gboard』小技! iPhoneの標準IMEではカーソルキーが無いので、虫眼鏡を出して移動したり、カーソルキーのあるサードパーティ製のIMEも使えるようになりましたが、どれもイマイチ使いやすいとは言えず…。 方法1:画面をタップする. 英語キーボードのスペースキーのジェスチャー機能(左右のみ)に続いて、日本語12キーもすばやくカーソル移動できるようになりました。 まだまだ、この先の機能改善も期待できそうです。 Gboard – the Google Keyboard – Apps on Google Play iPad で Gboard 使っててカーソル移動できないことに腹が立ちます.詰めが甘いよ,と.でも,Gboard for iPadでカーソル移動できないのは日本語だけ. なんで(怒) カーソル移動の方法 Gboard は本来多言語入力用のキーボードなので, 英語を入力に追加してあげます.カーソル移動したいときだ … 、覚えておきたい便利な使い方まで、画像付きで丁寧に解説していきます。 ¨é›†ã™ã‚‹ã¨ãã€æ–‡å­—選択の細かな操作がうまくできないことがあります。そのようなときは、Googleのキーボードアプリ「Gboard」が持つ、カーソルキーを使って文字を正確に選択できる機能を使いましょう。 On top of GIFs, emoji search, and Glide Typing, the power of Google is at your fingertips with Google Search built in. GoogleはiPhoneなどiOS向けのキーボードアプリ「Gboard(ジーボード)」を日本語対応しました。Gboardは簡単な初期設定を済ませればすぐに使うことができますが、多少の設定変更でより便利になりますので、この記事では「Gboardの設定方法や使い方」を解説していきます。 『gboard ios』の関連ニュース. スマホの文字入力に役立つ『Gboard』小技! iPhoneユーザーにとっての必須スキルそれは文字入力です!メール、LINE、SNSと、文字入力を使う場面がたくさんありますね。今回は文字入力の中で、難しいとされる「iPhoneの文字入力でカーソル移動をする方法」について説明していきます。 ¦å³ã«ã‚¹ãƒ©ã‚¤ãƒ‰ã•ã›ã‚‹ã¨ã‚«ãƒ¼ã‚½ãƒ«ã‚’移動させることができます。 iOSの3D Touch、もしくはiPadで二本指でスライドさせたときの動作と同じと思われます。 iPhoneのテキスト入力時のカーソル移動. 画面を深くプレスして指をスライドするだけでカーソル移動が可能な3D Touchを使った方法はカンタンに操作できるため好評な機能だが、従来のカーソル移動方法は目的の位置にカーソルを移動するのが難しく、「iPhone SE」などの3D Touch非対応デバイスではストレスを感じている人も多いはず。 iPhoneユーザーにとっての必須スキルそれは文字入力です!メール、LINE、SNSと、文字入力を使う場面がたくさんありますね。今回は文字入力の中で、難しいとされる「iPhoneの文字入力でカーソル移動をする方法」について説明していきます。 翻訳やカーソル移動など便利術を紹介 Google製のキーボードアプリ「Gboard」をご存じだろうか。 最新のXperiaなど一部のAndroidスマホでデフォルトのキーボードに設定されているほか、Googleの検索機能との連動など、Googleのサービスと相性の良いキーボードだ。 GboardのQWERTY配列(英語言語)では、スペースキーを長押ししてから左右にスライドさせるとカーソルを移動させることができます。 iOSの3D Touch、もしくはiPadで二本指でスライドさせたときの動作と同じと思われます。 ただし縦方向への移動はできませんが... これがScrapboxにおいては正しく動 … いので、iPhoneでも使いたいと思う人も多いのでは?Gboardに搭載されているGoogle日本語入力は、パソコン版と同等の変換精度で、しかもApple純正キーボードの使い勝手を実現しているという気合の入れ方がすごい! キーボードで位置移動を快適に [iPhone/iPad] の說明でした。 iOSの標準機能だけでも、様々な文字入力カーソルを操作するワザが隠されています。 iPhone / iPadで長文を打つ機会が多いなら、ぜひお試しあれ。 iPhoneを利用しているみなさんは、どういった方法で文字入力の時にカーソルを移動していますか。移動先の文字と文字の間をタップする方法がベターですが、その他にもiPhoneには4つ方法があります。本記事では文字入力でカーソルを移動させる方法を紹介していきます。 しかしGboardではこれが少し微妙で標準では上下左右のカーソル移動が出来ますが、Gboardでは 左右のみ でしかも、選択ができません。 これでは少し使いにくいですね(>ω<) これも仕方ないですが標準の方を使いましょう。 オススメ設定 キーボードレイアウト GoogleはiPhoneなどiOS向けのキーボードアプリ「Gboard(ジーボード)」を日本語対応しました。Gboardは簡単な初期設定を済ませればすぐに使うことができますが、多少の設定変更でより便利になりますので、この記事では「Gboardの設定方法や使い方」を解説していきます。 iPhoneのカーソルを移動させる方法が2つありまして、どちらもiOS 13で動作を確認しています。もしできない場合はiOSを最新までアップデートしてからお試しください。 では、順番に紹介しますね。 ATOK for iOS の便利な使い方を知りたいですか?5,000字程度のブログ記事ならiPhoneでサクッと書いてしまう僕が、1年以上ATOK for iOSを使い込んで解説します。購入の検討や、購入後の使い方の参考にしていただけると嬉しいです。 おお、GoogleのiOS 用キーボード「Gboard」が日本語に対応していた。 SafariでURLを編集するときや、[メモ]アプリでテキストを入力するとき、「カーソルの移動がうまくできない!」と感じたことはありませんか? iOS 14時点で「正解」といえる、カーソル移動の3つの操作方法を紹介します。 Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. 押しするのが面倒。 atokなら、かゆいところに手が届く 機能キーでもっとラクに入力できます。 詳しくはこちら ¦å³ã®ã¿ でしかも、選択ができません。 これでは少し使いにくいですね(>ω<) これも仕方ないですが標準の方を使いましょう。 オススメ設定 キーボードレイアウト Gboard を共有: 他のユーザーとGboardを共有します。 詳細設定: キーボードの使用統計情報をGoogleに自動送信するかどうかや、入力したデータなどを学習させるかどうかなどを設定します。 評価のお願い: Gboardについて評価します。 『gboard 日本語入力 切り替え』の関連ニュース. 行頭よりも左側に指を動かせないので、カーソルを移動できなくなってしまうからです。 これまたやってみれば、難しさがわかると思います。 タッチパネルのユーザーインターフェースという制限から、工夫したんだと思いますが、現状ではこれが精一杯だったのでしょうね。 Google 検索や Google 翻訳機能、グライド入力機能などを搭載した Google 製の多機能多言語対応キーボードアプリ Gboard がいつの間にか日本語に対応していたので、今更ではあるが試してみる事にした。Gboard とは簡単 Androidではもう随分前からGoogle純正のキーボードアプリが配信されており、実はiOSでもアプリの配信自体はされていたのですが、非常に特異な言語である「日本語」への対応がながらくされておりませんでした。iOS11の配信、iPhone8/Xの販売などリリースが続いている中、ここに来てようや … どうも、にゅーすばんくです。 iPhoneのカーソル移動って思ったところに合わすことができず、使っていてストレスに感じることってありますよね。 iOS13ではカーソル移動の操作性が変更されており、iPhoneでのカーソル操作がびっくりするほど改善されています。 Gboardキーボードの設定 2. 言語 3. 日本語 12キー 4. フリックのみ → ON ※勿論、ケータイ入力に慣れ親しんだ方が、無理に変える必要は全くありませんので誤解なきよう。 ③カーソルキーが無い! こちらもiPhoneのデフォルトIME、Gboard共通です。カーソル移動できるキーがありません。なんでだと思います? iPhoneのデフォルトIMEとGboardは、カーソル移動に3D touchを使います。 3.1 カーソル移動; 4 G ... Android なら Google Play, iOS なら App Store から検索すると出て来るのでインストールしよう。 ... カーソル移動. All rights reserved. iOSにもGoogle日本語入力を提供して欲しい. 諸事情で、久々にios版「Gboard」を試す機会がありました。せっかく設定を何度も触っていたので、これからios版「Gboard」を試したい方向けに、設定解説的な物を残して置く事にしました。今回は、iPhone(ios)版「Gboard」 ョンバーを表示させず、ジェスチャーで利用していますが、キーボードを上に移動させればジェスチャーの戻るを感知するエリアと被らないので、文字入力時に「文字入力中だったのにHOME画面に! Android用のGoogle製文字入力アプリは「Google日本語入力」が主でしたが今後はGboardに統合されていく模様。ということで実際に使ってみたら、なるほどこれは思ったよりも気合いが入っているなという感じだったので紹介。 GBoardでのカーソル移動Google日本語入力がGBoardに統一されるということでGBoardに乗り換えたのですが、少し使いづらいですね。。日本語はフリック、英語はQWERTYにしたいのですがGBoardではそういった設定が見当たらず。なので、設定の言語に日本語・英語を追加して地球 [貼り付け]をタップした場合は、選択した範囲の文字列をクリップボードの内容と置き換えます。右下の[×]をタップした場合は選択した範囲を削除します。, 以上のように、文字列の選択、およびコピーや貼り付けに特化したモードで、正確な操作ができるようになります。ただ、この機能はあくまでもGboardの起動中、つまり文字の編集中にしか使えません。Webページ上の文字など、編集の対象でない文字の選択には使えないことには注意が必要です。, そのやり方はもう古い! iPhoneのキーボードを「トラックパッド」にすれば文字選択が超快適になる, 選択したい文字のあたりを長押しし、ルーペを見ながらカーソルを先頭に移動して......。実はその操作、もう古いのです。iPhone 6s以降で使える文字選択の新作法を見てみましょう。. 動したり他のアプリに移動する必要なしで、検索結果の画像や動画などもワンタッチで共有でき、素早いメッセージ送信が可能。 スマホで文章を編集するとき、文字選択の細かな操作がうまくできないことがあります。そのようなときは、Googleのキーボードアプリ「Gboard」が持つ、カーソルキーを使って文字を正確に選択できる機能を使いましょう。, スマホの機能向上は著しいですが、文章の編集だけはまだパソコンの方が圧倒的にやりやすい、と思う人は多いでしょう。画面のタップやドラッグで文字の選択やコピー、貼り付けを正確に行うのは、なかなか困難です。, キーボードが選択モードに切り替わりました。上下左右にカーソルを移動させ、選択したい文字列の前後どちらかの端で[選択]をタップます。, [選択]が緑色に変わり、文字列の選択状態になりました。選択したい文字列の反対側の端にカーソルを移動させて選択したい範囲を決定し、[切り取り]または[コピー]をタップしましょう。 Copyright ©document.write(new Date().getFullYear()); Impress Corporation. 文を打つ機会が多いなら、ぜひお試しあれ。 カーソル移動のアイコンが必要なタイミングで出ていない。どのタイミングになると出るのか分かりにくい。 ・アップデートが入るのはありがたい事なのですがアップデートが入りすぎて使い慣れません。 引用:AppStore ・Gboard ステムとして優れているかいろいろ比較してみました。 デフォルトでは、ガラケーの様に12テンキーを連打する「ケータイ入力」と、フリック入力の両方が有効になっています。 個人的には「ケータイ入力」を行う後はありませんので、フリック入力のみ有効に変更しました。 [設定方法] 1. 3D Touch というiPhone 6s以降のiPhoneに搭載されている機能 1. を利用することで、カーソル移動が可能になります。 3D Touchを利用すると以下のような感じで、指の移動に連動してカーソルが移動するようになります。 3D Touchの設定方法 iPadにGboard入れたらやっと僕が使えるデバイスになった。 インターフェースに慣れなくて脱落していく事ってこれから多くなるんだろうなぁ。 — まれすけ@ソニー信者 (@nogimare) October 20, 2017. 以上、 [iOS] 文字入力カーソルを自由に操作する方法! ②カーソル移動は上下にできませんが、私の場合それがかえって助かります。 iPhone標準キーボードをあまり使わず、すぐにGboardを入れたからか、標準キーボードの押し込みがうまく使いこなせず、カーソルがあちこちに移動して困ります。 GI… 『gboard ios』の関連ニュース. Forget switching from app to app – just search and send, all from one place. ATOK for iOS の便利な使い方を知りたいですか?5,000字程度のブログ記事ならiPhoneでサクッと書いてしまう僕が、1年以上ATOK for iOSを使い込んで解説します。購入の検討や、購入後の使い方の参考にしていただけると嬉しいです。 翻訳やカーソル移動など便利術を紹介 Google製のキーボードアプリ「Gboard」をご存じだろうか。 最新のXperiaなど一部のAndroidスマホでデフォルトのキーボードに設定されているほか、Googleの検索機能との連動など、Googleのサービスと相性の良いキーボードだ。 iPhoneの標準IMEではカーソルキーが無いので、虫眼鏡を出して移動したり、カーソルキーのあるサードパーティ製のIMEも使えるようになりましたが、どれもイマイチ使いやすいとは言えず…。 iPhoneやiPadの日本語入力、皆さんは何を使っていますか? 今回はiPhoneやiPadで使える日本語入力の中から、Apple純正の日本語入力以外にSimeji、ATOK、Gboard(Google製)のどれが入力システムとして優れているかいろいろ比較してみました。 押しするとカーソルキーが移動出来るのですがgboard出来ませんでした。 iOSにもGoogle日本語入力を提供して欲しい. iPhoneを利用しているみなさんは、どういった方法で文字入力の時にカーソルを移動していますか。移動先の文字と文字の間をタップする方法がベターですが、その他にもiPhoneには4つ方法があります。本記事では文字入力でカーソルを移動させる方法を紹介していきます。 翻訳やカーソル移動など便利術を紹介 TIME&SPACEスマホの文字入力に役立つ『Gboard』小技!翻訳やカーソル移動など便利術を紹介 - TIME&SPACE スマホの文字入力に役立つ『Gboard』小技! ③カーソルキーが無い! こちらもiPhoneのデフォルトIME、Gboard共通です。カーソル移動できるキーがありません。なんでだと思います? iPhoneのデフォルトIMEとGboardは、カーソル移動に3D touchを使います。 Android用のGoogle製文字入力アプリは「Google日本語入力」が主でしたが今後はGboardに統合されていく模様。ということで実際に使ってみたら、なるほどこれは思ったよりも気合いが入っているなという感じだったので紹介。 iPhoneで文字を入力している時に間違った文字を入力したり、誤って変換したり、文章の途中に文字を追加したい時などiPhoneで文章を入力する時に必須となるカーソルの移動。