国立がん研究センター小児がん情報サービス「治療について」, 2018年7月20日 日本放射線技術学会「妊娠と医療での放射線について」, ※4 小児がんの危機的状況に関するレオの訴えがきっかけで子どもたちを救うキャンペーンが拡大 グリセル・バラーザ 7月 09, 2020 その場にいた誰もが、目を潤ませていました。 おとなに比べて子どもの「がん」の発生の度合いはすくないとはいいながら、「小児がん」は子どもたちにとってやっぱり大きな脅威です。 3歳以上の子どもの死亡原因を見ると、「がん」が、事故に次いで第2位の座を占めています。 突然愛する我が子が、愛する娘が小児がん・白血病と宣告されたら。 娘の異変に気づき、病院にいったときは「風邪だろう」くらいにしか思っていませんでした。 あの日から、家族とがんの戦いがはじまりました。 私たち家族のような後悔を... がんを克服し復学できたお子さんたちは、それまでの闘病生活から日常生活・学校生活に戻っていきます。 無事に学校生活になじめるだろうか、体力面、学業面、交友関係など親として心配は尽きないことでしょう。 今回は小児がんの復学後の学校生活と家族ができることを体験談を交えてお話します。, 小児がんで抗がん剤治療が進むと、副作用として脱毛が始まります。 治療の為にどうしても必要な抗がん剤治療ですが、子供にとって髪の毛が抜けてしまうのは大変なショックになります。 今回は、体験談を通して、小児がんで髪の毛が抜ける事の説明、心のケアについてお話します。. しかし幸いなことに、「小児がん」は化学療法(抗がん剤を用いておこなう薬物療法のこと)にきわめて高い感受性を持っており、また、外科的治療、放射線療法、化学療法の進歩により、「小児がん」と診断された子どもたちの6割は病気に打ち勝って生存できるような時代になりました。 がんは早期発見・早期治療が大切です。前回(「かかる部位で大きく変わる!消化器系がんの特徴と現状」)でもお伝えしたように、症状も部位によってさまざまで、例えば食道がんや胃がんなら、食事での違和感が、がん発見のきっかけになることも。大腸がんでは便秘や下痢、血便といった便通異常がそれにあたります。なかには「痔かもしれない」と放置する方もいますが、検査をするに越したことはありません。 厄介なの … 発見されるきっかけ. NPO法人 日本禁煙学会「受動喫煙とこどもの健康:ファクトシート」, ※5 ● 食欲がなくなる 小児がんは克服できる可能性が高い病気であり、小児がんの経験者は決して稀な存在ではありません。 小児がんは必ずしもわかりやすい症状を伴う病気ではありません。すっきりしない症状が続く場合には、かかりつけ小児科医にご相談ください。 こそだてハック©ever sense, Inc. All Rights Reserved. 小児がん(小児癌・小児ガン)と闘う子どもとその家族の方々の心の支えに。体験記やアンケートをもとにさまざまな情報提供・相互交流が出来るサイトを目指しています。 ● 鼻血が止まりにくい、あざが増える, 小児がんの初期症状はがんの種類や年齢によって異なります。また小さい子供は自分の症状を上手く伝えられない場合も(※6)。, そのため、子供が訴える体調不良や体の異変が小児がんの症状なのかは、病院で検査してもらわないとわからないことが多くあります。, 病院では、症状について聞かれたり、顔色や体の様子はどうか、お腹を触ってしこりがないかなどを調べられます。, 検査としては、血液検査に加え、小児がんがつくり出す特別な物質を血液や尿から調べる腫瘍マーカー検査などがあります。また、必要に応じてX線、超音波、CT、MRIなどの画像検査が行われます(※7)。, 昔は「小児がんは不治の病」と言われていましたが、現代では小児がんの治癒率は70%以上にまで高まっています。, 欧米の数字ですが、小児がんの5年生存率は75%以上、10年生存率はアメリカでは75%以上、ヨーロッパではがんの種類によっては90%以上になることもあります(※2)。, 小児がんの治療では、大人の場合と同じように、手術治療、抗がん剤治療、放射線治療を組み合わせて行います。以下に代表的な治療法を紹介します。, 治療の前に担当医から、それぞれの治療の効果と副作用について詳しく聞き、子供の成長発達や将来のことを視野に入れ、十分に考えた上で治療を選択し、必要な準備をしていきます(※8)。, 小児がんは、大人のがんに比べて抗がん剤の効果が高いとされており、抗がん剤療法が治療の中心になることもあります。特に白血病やリンパ腫は、抗がん剤だけで治療を行うケースも多いようです。手術が主な治療法である腫瘍に対しても、補助的に抗がん剤を用いる場合が多くあります。, 放射線治療は、進行が速い小児がんに対して効果が高く、多く用いられている治療法です。, ひとことで小児がんと言っても実際の症状は様々です。初期症状や進行の速さ、生存率にも違いがあります。小児がんは「不治の病」とされてきたものの、近年の医療の進歩により、現在は70~80%が治るようになっているので、もし小児がんと診断されても悲観しすぎないでください。, ただし小児がんは様々な種類があり、治療法も異なるため、症例が多い病院で治療することが大切です。, もし子供が小児がんと診断された、もしくは小児がんの疑いがあると言われた場合は、しっかり信頼できる病院を探しましょう。また、全国にある「がん相談支援センター」や、患者の家族を支援してくれる団体などのサポートも借りるといいでしょう。, ※1 2018年1月14日 ● 目が白く光って見える、斜視になる こそだてハック, 2018年3月14日 小児がんの症状は、ほとんどが特別なものではありません。風邪のような症状や痛みが続くといった一般的な理由で医療機関を受診した際に検査した結果、がんと診断されるケースも少なくありません。 小児がんは子どもにできるがんの総称ですが、その実態は大人のがんとは全く違います。子供は大人のように不調や異変を伝えることができないため、親御さんの観察力に頼るしかありません。今回は小児がんの初期症状や発見方法について、私自身の体験談を元に書 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県大和市の高座渋谷つばさクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギ... 小児口腔外科Vol.19(2009)「小児がん 〜1.小児がんの疫学と発生要因〜」. 発見 / 発見までの経緯 ここでは、肺がんがわかった経緯(どのようにしてわかったのか、何をきっかけにしてがんが判明したのか)についての体験を紹介しています。 小児がんはよく発熱がきっかけで発見されることがあります。発熱といっても、必ずしも高熱とはかぎりません。およそ2週間以上続く、原因がはっきりしない子供の発熱のうち、10%近くが小児がんの初期症状だとされています。 頭痛 ● 異常に水を欲しがる、尿が多い こそだてハック, 「がん=大人がなる病気」というイメージがあるかもしれませんが、子供ががんになることもあります。今回は小児がんの初期症状や原因、小児がんになった場合の生存率などについてご紹介します。, 小児がんとは、子供がかかる様々ながんの総称です。日本では年間2,000~2,500人の子供が小児がんと診断されています。, 白血病やリンパ腫を除くと、小児がんは大人ではほとんど発症しないがんが多く、反対に大人でよくある胃がんや肺がんなどは小児がんではみられません(※1)。, 発症年齢はがんの種類ごとに異なりますが、小児がん全体としては生後から1歳未満が最も多く、ついで2歳ごろが多いとされています。その後は次第に減っていき、10歳ごろから再び小児がんの発症が増えていく傾向にあります(※2)。, 小児がんにはいろいろな種類がありますが、以下では主要なものを紹介します(※1,2)。, 血液のがんで、小児がんのうち約40%を占めています。白血病はどの年齢でも発生する可能性がありますが、とくに急性リンパ球性白血病は2〜3歳ごろにもっとも発生しやすく、急性骨髄性白血病は乳児期と10歳ごろに発生しやすいとされています。, 頭蓋骨の中にできた小児がんです。白血病に次いで多く、小児がんの約20%を占めます。脳腫瘍も全年齢で発生する可能性がありますが、このうち髄芽腫と呼ばれるものは幼児期に比較的発生しやすく、それ以降は子供が大きくなるにつれて発生しにくくなっていきます。, 交感神経のもとになる細胞から発生する小児がんです。腎臓の上にある副腎や背骨の脇にある交感神経節などにできます。神経芽腫は0歳が発生のピークで、以後は年齢とともに発生率が下がっていきます。, リンパ節、脾臓、骨髄など、免疫機能をつかさどるリンパ組織から発生する小児がんです。リンパ組織は全身にあるため、全身のあらゆる部位にできる可能性があります。1歳未満で発生するリンパ腫は稀です。, 腎臓にできる小児がんです。ママのお腹の中にいるうちにある程度大きくなることが多く、ほとんどが小学校入学前ごろまでに発症します。ウィルムス腫瘍は0歳でもっとも発生しやすく、以降は年齢とともに発生率が下がっていきます。, 子供が小児がんと診断されたら、自分から遺伝したのではないか、妊娠中の生活習慣が悪かったのではないかと思ってしまいますよね。, 小児がんを引き起こす原因は様々です。発がん性物質や紫外線、ウイルスなどが原因の場合もあれば、遺伝的な要因もあります(※2)。, 小児がんの中には、遺伝しないものと遺伝するものがあります。ウィルムス腫瘍はその代表例です(※1)。, 白血病は、妊娠中に放射線を浴びると発症しやすくなる小児がんとして知られています。ただし、発がん性のある量の放射線を浴びることはとても稀で、レントゲン検査程度では生まれてきた赤ちゃんが小児がんを発症しやすくなることはありません(※2,3)。, 仮に妊娠中にレントゲン検査を受けていたとしても、それが影響してがんになることはありません。, 妊娠中の喫煙と受動喫煙は、生まれてきた赤ちゃんが小児がんになるリスクを高める原因の一つとされています(※4)。, 電磁波は小児がんと関係ないことがわかっています。妊娠中に電子機器を使ったり、送電線に近づいたりしても子供が小児がんになる可能性が高まることはありません(※5)。, 小児がんの初期症状には特殊なものはあまりありません。頭痛などの風邪のような症状や痛みが続くといった理由で病院に行ったら、血液検査などで小児がんと診断されたというケースが稀にあります。, 以下では小児がんの代表的な初期症状を紹介します。これらの症状が続いたり、子供の様子がいつもと違うと感じたら、すみやかに医療機関を受診してください(※6)。, 小児がんはよく発熱がきっかけで発見されることがあります。発熱といっても、必ずしも高熱とはかぎりません。およそ2週間以上続く、原因がはっきりしない子供の発熱のうち、10%近くが小児がんの初期症状だとされています。, 嘔吐を伴う頭痛は小児がんの一つである脳腫瘍の初期症状である可能性があります。このほか、視野がぼやける、体の一部に麻痺がある、運動機能が低下するという神経症状を伴うことがあります。, 小児がんの初期症状では、首のまわり、耳の後ろ、あごの下、足の付け根などにあるリンパ節が腫れることがあります。がんであることは稀ですが、痛みを伴わないことが多いため注意が必要です。がんの場合には、しこりの周囲がいびつ、固いなどの特徴があります。, 骨や関節の痛みは小児がんでは多い初期症状です。睡眠を妨げるほどの痛みが出る場合もあります。痛みがずっと続く場合は注意しましょう。, いくつかの小児がんでは、初期症状として筋肉や胸、お腹などにしこりが現れることがあります。痛みがないこともあり、がんが大きくなってから気づくこともあります。, 血液の小児がんの場合、貧血によって引き起こされる初期症状として、顔色が悪くなったり、疲れやすくなったりすることがあります。, 小児がんは発生する部位によって症状が様々で、上で紹介した以外にもいろいろな初期症状があります。, ● よろける、歩行がおぼつかない 小児がんは大人のがんに比べ、早期発見が難しく、患者の家族以外ではさほど関心も高くないというのが実情である。 しかし、多くの幼い命が失われ、或いは苦しんでいる子どもたちのことを考えると、もっと大勢の人に実態を知って貰う必要があると、つくづく思うようになった。 小児がんについて、特徴・分類・症状・原因・検査方法・病期(ステージ)・生存率・治療法など様々な観点から解説します。小児がんとは乳幼児から15歳までにかかる悪性腫瘍の総称です。小児の人口10,000人に対して1人の割合で発症するといわれています。 国立がん研究センター小児がん情報サービス「検査と診断」, ※8 こそだてハック. 国立がん研究センターが発表している2009年から2011年のデータによると、0歳から14歳をさす「小児がん」の罹患率は、10万人あたり12.3人となっています。日本の人口比にすると、毎年約2100人が小児がんと診断されている計算です。 国立がん研究センターを中心とする研究チームは、2名の小児がん患者の肺がんが母親の子宮頸がんの移行により発症したことを明らかにしたと発表した。同成果は、国立がん研…(2021年1月7日 8 … 小児がんは子どもにできるがんの総称ですが、その実態は大人のがんとは全く違います。 子供は大人のように不調や異変を伝えることができないため、親御さんの観察力に頼るしかありません。, 今回は小児がんの初期症状や発見方法について、私自身の体験談を元に書き残していきます。, 普段の会話で変わった様子がないか、お風呂にいれたときに気になるこぶやしこりがないか、風邪が長引いていないか…。, いつもは遊びまわっているはずの子供がなんとなくごろごろしている、布団からでてくるのに時間がかかっているといったいつもと違う様子はありませんか。, 子供は言葉で不調を伝えられないことが多いため、周囲が行動をよく観察して把握してあげることが必要です。, 結果的に小児がんだった「発熱」のケースは、発熱と解熱が続いている、微熱が何日も続くといった場合にみられることがあります。, 風邪による発熱だと思っていたら実は・・という事もありますので、発熱と解熱が繰り返される、長い微熱は病院に連れて行きましょう。, 風邪と診断されたあとも微熱や発熱が続く場合は、別の病院の打診も念のためしておくと良いでしょう。, 私の場合、娘は実際に発熱と解熱を一週間繰り返し、たちの悪い風邪かもしれないからきちんと一度診てもらおうと医者に連れて行ったときに発覚しました。, 親が「風邪だろう」と自己判断すること、その結果、病院へ連れて行く時期が遅れるのは、実は非常に危険です。, 子どもの身体を触ってやっとわかるものから、ポコっとした明らかな膨らみとして発見で切るものまで様々です。, こぶが急に大きくなった、硬くなってきたといった、しこりやこぶが何らかの成長や発達をみせている場合はすぐに病院に連れて行ってください。, 大人はストレスや体調不良、湿度の高さなどで偏頭痛を起こすことがありますが、子供の場合はよほどの場合や体質ではない限り頭痛は少ない傾向です。, お子さんが頭痛と吐き気を訴えた場合は、朝一番ではなく、すぐに病院に行くようにしてください。, 白血病になると、健康な白血球が少なくなるため、免疫力が低下するため、感染症にかかりやすくなるなど、様々な症状が身体にあらわれます。, 娘の場合は、出血がとまりにくくなるという事になる前に、病名が判明・確定したため、出血のとまりにくさを気にすることはありませんでした。, しかし、白血病が進行するにつれ、血が薄くなったり、輸血を毎回しないと体調を維持できなくなっていきました。, 小児がんの初期症状として代表的なもののひとつに、「骨や関節の痛み」があげられます。, 「ただの筋肉痛かもしれない」「子供が遊んでこぶを作っただけかも」「こんなことで病院にいったら恥ずかしいかも」。, 取り越し苦労や、明らかな病気とわからないまま病院へ連れて行くことへの遠慮は実は危険です。, 私自身、ただの風邪かもしれないと、病院に連れて行くことをせず、風邪が1週間以上長引いて初めて病院に連れて行きました。, 頻繁に連れて行き過ぎるのも問題ですが、気になったこぶや、風邪かもしれない症状などは様子見をせずに病院を受診してみてください。, 取り越し苦労かもしれません。しかし取り越し苦労で異状がないとわかっただけでも安心しませんか。, 本当にただの風邪なのか、風邪のような初期症状ではないのか、これは実際に専門医の受診でなければわかりません。. こそだてハック, 2019年4月19日 小児口腔外科Vol.19(2009)「小児がん 〜1.小児がんの疫学と発生要因〜」, ※3 小児がんは発見が難しく、がんの増殖も速いのですが、成人のがんに比べて化学療法や放射線療法に対する効果が極めて高いのも特徴です。ここ数十年の医療の進歩で、現在では約7割~8割が治るように … 5.がんの早期発見 がん検診の受診率を5年以内に50%(胃、肺、大腸は当面40%)を達成する。 6.がん研究 がん対策に資する研究をより一層推進する。2年以内に、関係省庁が連携し て、がん研究の今後の方向性と、各分野の具体的な研究事項等を明示する新 国立がん研究センター小児がん情報サービス「小児がんの症状」, ※7 小児がんに特化した検診などはないため、発見されるきっかけのほとんどは何らかの症状によって病院を受診したときや健康診断を受けたときに見つかります。 ● 顔面が歪む、目の動きがおかしい (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 二人を失った悲しみの日々から前を向いて生きていく自分自身のためにも思いを書き残していきます。, 愛する家族、恋人、友人ががんになったときにできること、悔いのないお別れをするために。. ● けいれん発作がある 療成績の向上とともに,やがては小児がんを克服した経験 者が全人口の300人に一人に達すると予想されており,治 小児がん治療の現状と展望(小児科からの観点で) 総 説 癒後の人生の質にかかわる問題については解決していかな ● 不機嫌になる 肝臓がんの場合、初期症状はほとんどありませんが、稀に胆管周囲にがんができると初期の頃から黄疸が見られることがあります。発見のきっかけは他のがんと同様に、健康診断での血液検査やエコー検査であることが多いです。 当サイトをはじめたきっかけ 当サイトは、小児がんのお子様をもつ親御さん支援のために、役立つ情報をまとめたものです。 管理者自身も小児がんの子をもつ親です。 国立がん研究センター小児がん情報サービス「小児がんとは」, ※2 電磁界情報センター「プレママのための知って安心、電磁波のこと」, ※6