ご覧頂き、誠にありがとうございます。私は2016年4月に「スキルス胃がん+転移性肝がん」と告知され、ステージ4の末期がん、余命半年と宣告されました。このブログは、それからがんを治すために「考えたこと」「やっていること」「その結果」を具体的に 闘病と治療、死別と立ち直りについて。, 07.10.1健康診断で肺に影があると診断され、闘病生活が始まる。がんばらない。あきらめない!, 末期のすい臓がんと診断され、約3ヶ月ちょっとで旅立った母。 コミュニティの管理人に立候補するには?https://mixi.jp/help.pl?mode=item&item=1302を参考にしてみていただいて、管理にとして、そういう自覚がある人の繋がりを築いていだだければ幸いです 自分の心の整理の為に綴るブログです。, 2013年1月転移性脳腫瘍で天国に逝った主人(usabi30歳)と28歳未亡人になった私のこれからの人生!!, 嫌いだった母が肺癌になった。告知から5カ月、最後まで母親として走り続けたお母さん、ありがとう。, 一時、僕は天涯孤独になり、現在は鬱病です。 今日、パパは亡くなりました。 朝から確かに呼吸もおかしかったし、白目向いたりで・・・・ 朝ごはんもあまり食べなかった。 でも、昼には病院へ連れて行くし、疲れているなら寝かしてあげようと思ってた。 朝は少し会話した。 子供が3歩歩いたところをみて 「みたみた? とあるオタクが末期がん(悪性末梢神経鞘腫瘍[mpnst])を宣告されました。ブログはじめてみましたが余命幾ばくもないかもしれません。癌になっても送るオタ生活や病状、症状などを記録していきたいと … 本編は毎週日曜更新! 私の姉は乳癌の全摘手術後、再発。姉が抗がん剤治療を受け始めてから副作用に苦しみ、明らかに生命力が低下していきました。化学療法を受ける度にがん細胞が増殖し全身に転移していきました。標準治療で姉と家族共に無念な結末を迎えました。 世の中にはむごい「宣告」がある。「あなたの命は長くてもあと3カ月です」。ある日突然、医師からこんな言葉をかけられたら、あなたはどうするだろう? 続きを読む ニュース選定者:中島 香 … 娘を小児がん(白血病)で失った数年後、妻が末期大腸がんだと発覚しました。 そのときの状況、発覚までにいたった経緯を思い起こしながら残していきます。 これを読んで、定期健診の大切さを知り、実際に検査に行って頂ければ僥倖です。 ... 大腸は痛みを感じにくい臓器といわれ、大腸がんの痛み方も個人差があるといわれています。 大腸がんで亡くなった私の妻は便秘気味でいつもおなかが張っていたこと、持病の痔があったことから、血便が出ていたことも気づきませんでした。 大腸が... 妻が末期大腸がんでこの世を去ったのはクリスマスも迫った12月でした。 鎮静によりほとんどの時間を眠って過ごしていた妻の病室からみた雪を今でも覚えています。 妻の命日に書き残した日記を元にブログを書いていきます。. 実践中、失敗談、成功談、試してみたこと、試してみたいことなんでもOKです。 闘病の末、父が永眠しました。 ... 応援のメッセージをくれたみなさま、ブログを読んでくれたみなさま、誠にありがとうございました。 ... 父のすい臓癌を寛解させるにはどうしたら良かったのか①反省と今ならどうするか 2017.09.11 運命の血液検査は明日! 「うつ消しごはん」 2018年5月、リリィさんは永眠されました。治療のことなどを細かく綴ったブログです。 スイカくん【ダンナ】の肝臓癌再発闘病記. 夫から見た自分との闘いと妻の闘病ブログ, 早期発見の大切さをシェアし、患者さんご本人は勿論、 大腸がんや直腸がん・結腸がんなどにかかられた方の闘病ブログ10選を紹介します。20代の方やステージ4の方も。同じ病気で闘病されている方やご家族の方も参考になるブログです。前向きに病気と闘われている姿があります。 妻の “置き土産” と思い、“約束の空” に居る妻へ日常の事や近況報告を 「すべての不調は自分で治せる」 もしよろしければ管理人になっていただける方を複数人数を募集します 告知から闘病生活、葬儀までとこれから。。。 このブログ記事を読んでくれている人は、どんな形であれ「がん」と関わらざるをえなかった人たちではないでしょうか。, 今闘病している人、身内ががんになってしまった、自分ががんになってしまったなど、様々な状況でがんと向き合っている人たちだと思います。, 私は医療従事者でも無いどこにでもいる中小企業の営業マンで、医療的な知識はありません。, でも、家族でがんと戦ってきた中でどう接すればよかったのか、愛する人と限られた時間を生きることの意味を、私なりにみつけてきたつもりです。, 娘の闘病記と同じく、少しずつ書き足していきますので、ちょこちょこ見に来てくださると嬉しいです。, 闘病を通して、あってよかった、介護が楽になった便利なアイテムがいくつかありました。 参考にしてみてください。参考がん闘病の便利グッズ・役立つアイテム5選。, まだ体力がありましたから、できるかぎりの場所に連れて行き、可能な範囲で好きなものも食べてもらいました。, 元々便秘気味で、痔があったこともあり、血便がでても「また痔がでたのかな」と市販薬を塗って過ごしていたようです。, 腹痛の正体は「腸閉塞」だったのですが、その腸閉塞を起こしている原因が「大腸がん」でした。, このときの詳細をこちらにも書いています。>>大腸がんはどんな痛みか。症状と血便-女性(妻)の闘病記-, 入院して手術に向けての精密検査を受け、手術の説明、抗がん剤や緩和ケアなどの今後のできうる治療の説明などでした。, 手術もがんを取りきれるかわからず「厳しいと思ったらそのままおなかを閉じます。手術が早く終わったらそういうことです」とも言われました。, 手術や抗がん剤治療の結果によってはよくなるかもしれない、という希望をわずかながら持っていた、持っていたかったからです。, トイレに行った妻は下血をみて驚いていました、そしてこれだけの下血に関わらず痛みを伴わないことへの不気味さも訴えていました。, それは、がんが手術によって除去不可能だったこと、すなわちもう妻は長くないということを示していました。, 「余命はもって5ヶ月。緩和ケア中心に、残された時間、ご家族と思い出を作っていってください」, それから、妻に悟られないように、家族や周囲に話をして、思い出を作れるように動きました。, 信吾君は悪性脳腫瘍と闘いました。彼の明るさと前向きな言葉に何度救われたでしょうか。, 彼の戦い抜いた日々を残していきますので読んでください。>>小児悪性脳腫瘍 脳幹グリオーマ 闘病記-信吾ブログ-, おなかをあけて縫っただけの手術だったので、10日ほどで外出が許可されるようになりました。, この外出が妻は本当に楽しみで、大好きな映画をみたり、植物園に行ったりと思いつくままにいろいろな場所にいきました。, 同時に抗がん剤治療を開始していたので、退院はできませんでしたが、週4~5日は外出許可を貰って外出していました。, 発病前は妻に言われても恥ずかしくて断っていたのですが、「もうこの手を繋ぐ時間は限られている」と思うと…。, 外出して喜ぶ妻の笑顔をみるたびに「このまま時間がとまればいいのに」と何度思ったでしょうか。, いつでも伝えられる、わかってくれているからわざわざ言う必要がない、そう思わないで下さい。, これを読んでくださっている方、明日にでも、今すぐにでも愛する家族に感謝と愛を伝えてください。, それと同時に妻は「がん治療がこんなに外泊多いわけがない」と勘ぐるようになってきました。, 主治医が「どうしても話せないなら、私が話をします」と仰ってくれましたが、夫として、私が話しますと告げました。, 『残念ながら手術できる状態ではなかった。余命ももって数ヶ月(明確な数字は言えませんでした)。でも医療は格段に進歩している。一緒にがんばろう』と。, 妻は「やっぱりね…でもはっきりきけてよかった。死ぬのは怖くないよ。あの子(娘)に会えるんだから」と寂しそうに病室の窓に視線を向けてつぶやきました。, そして、私が帰ったあと、ベッドの中で声を押し殺して泣いていた…と看護婦さんからききました…。, このときに妻が書き留めていたノートや話をした内容を書き留めました。>>がんと診断されたとき、3つのやるべきこと、実際にやったこと。, そして同時に、妻に離婚を告げられました。そのときのことを書きました。>>妻や夫が癌になったら。離婚を考えてしまうとき。, いよいよ外出許可がもう下りなくなる(病状が数字として悪くなってくる)傾向がでてきたとき、一度だけ仮退院しました。, 妻がどうしても行きたがっていた新婚旅行先でもあった沖縄でした。 色々と制約はありましたが、妻は「2回目の新婚旅行だね」と笑ってくれ、本当に心に残る思い出となりました。, もうほぼ打つ手はないと言われても、家族としては一縷の望みにすがりたいのは当たり前です。, 気休めでもいい1日でも外出許可がでる日が延びればと、これをネットで見つけ、早速買って妻に飲んでもらいました。【国産姫マツタケ:姫マツタケ エキス顆粒】, わずかではありますが、妻の顔色が良くなり、妻自身も「調子が良くなった気がする」と言ってくれました。, また、家でも簡単に作れる野菜スープ、果物ジュースも毎日作って一緒に飲みました。>>がんの食事療法と実際に効果があったこと。「野菜」の生かし方。, 外出許可がでた期間が予定より伸び、2度目の新婚旅行ができたのはこれらのおかげだと思っています。, 妻は日々強まるがんの痛みに対し、鎮静をかけて欲しい、眠るように逝きたいと言っていました。, その言葉を尊重し、モルヒネの量を増やしていくことで次第に眠っている時間が増えていきました。, 鎮静をかける前、これまでお世話になった人たちにお礼を言い残し、鎮静をかけていきました。, 「Makiを失い、私もがんになった。がんに翻弄された人生だった。ねえあなた、私悔しい」と。, お世話になった方々へ向けた遺言の手紙を読み上げたときは嗚咽で言葉になりませんでした。, 友人と旅行にいったこと、恩師との思い出、そして私との出会いと娘を授かったことの感謝…。, 苦しい中、死の恐怖の中でさえも、周囲への感謝の気持ちを持ち続けた妻の胸中…察するに余りあります。, 出棺時に大好きな演歌歌手の曲と、娘との思い出の曲であるポップス曲を流してもらいました。, 納骨を済ませ、病院への支払いも済ませ、家に帰ってくると「おかえり!」と言ってくれる人がいない。, 葬儀もそうですが、故人の遺品整理をすること、これは私にとって非常につらいものでした。, 遺品整理は妻の意向でもありましたが、服1着、ハンカチ一枚に思い出があり、ひとつひとつ手にとるたびに涙があふれて手がとまり、作業になりませんでした。, 仕事も休みがちになり、ふさぎこんでいたところを妻の親戚の支えで、がん家族相談センターなどのカウンセリングを受けるようになりました。, ふさぎこんでいても妻は帰って来ない、あの生活は戻らないのは頭ではわかっていました。, しかし娘を過去に失い、そして今、妻まで失った私には今を生きようという覇気がありませんでした。, 社会復帰という意味で、立ち直るのは、周囲の協力のおかげで時間はかかりませんでした。, 時間が解決するという言葉がありますが、解決しないどころか悲しみが深まるものもあります。, こうやってブログに思いや感じたことを残すたびに、少しずつですが、家族の遺品をみたりすることができるようになりました。, 母を2ヶ月前に肺がんで亡くしました。検査した時にはもう手遅れで「あと2~3日でもおかしくない。」と言われたけど、1年と5ヶ月生き延びる事が出来ました。, 最後の5ヶ月は「今後をどうしますか?」って曖昧な言い方で「もう治療方法がない」と知らされ、自宅で在宅介護をしました。 余命は言われなかった。きっと先生の優しさもあったと思うけど、全身に回った癌にどの程度持つのかははっきりしないのもわかります。 亡くなる一月前にせん妄の症状が出ました。, 祖母(3年前に亡くなってる)に会いに行くと言って出かけようとしたり。 少ししたら看護師さんと話して戻ったり。, そんなに頻繁には起きなくてだから、母は最期まで母だったと思いたいけど。 痛みを取り除くために使ってもらった薬の最後は医療麻薬の強めのやつ。 母は私を、私として認識してたのかもわからない。 寝むるように最後の時まで私を泣かせて亡くなった。. 3年の闘病の末、永眠しました。 soraは、2年以上の間癌と闘ってきましたが、平成21年1月4日14時5分永眠致しました。 今は安らかな顔で眠っています。 長年にわたり皆様方から心温まる励ましの言葉を頂き、誠に有難う御座いました。 心より御礼申し上げます。 遺族一同 公式ジャンル「入院・闘病生活」の総合ブログランキングページです。入院・闘病生活ジャンルで一番人気のブログは「30代ママナース。兄の自殺。悪性脳腫瘍の旦那の在宅介護、死別を経て再婚。〜絶望未亡人からの這い上がり物語〜」です。 流言飛語を防止するために、情報の出典を明記しましょう。, mixiでサトラレ友の会の管理人を務めております中田と申します。だれでもいいですがあなたの助けが必要です。サトラレ友の会を運営しておりますがが、ほとんどエスパー(テレパシー送受信状態)の集まりの状態です。 新型コロナウィルス、新型肺炎に関する情報を。 闘病には不安はつきものです。ブログを通して情報公開する事により不安払拭に少しでも繋がればと思います。, 藤川徳美先生の著書 ある日突然、最愛の夫が末期がんに~今を生きて. 「薬に頼らずうつを治す方法」 勇敢にガンと戦う人々は、その厳しい闘病生活を記録に残そうとします。 それは、これから先、自分と同じようにガンと戦う人たちに勇気を与えたいという想い、また、自分が生きた証をこの世に残したいという切なる想いによるものではないかと思います。 がん 闘病記(永眠)ブログの人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。 ... 末期癌の妻との137日、そして. 伝える思いで書いています。, 20年以上の親友『相方氏』と『私』の、2年間のがん闘病日記。41歳で大腸がんを告知されてから繰り返した、夜と朝のおはなし。『私』の備忘録です。, 母は我々を見守り照らす太陽になりました。笑顔と感謝の日々。末期大腸ガンの母「その日」までの介護日誌, 妻が末期の子宮体癌になり、 https://mixi.jp/show_profile.pl?id=67308458 末期の肺がん、最後の一週間は何も出来なかった,肺腺がんと闘病した1年間、順調に見えて壮絶だった母が永眠。残された半身麻痺で要介護の父も食道癌で他界。毎日思いのままに語っているブログ … そして母が確かに生きていた事を覚えててもらえるように。, 2015年1月 肺ガン4期の診断が。3年の闘病中大好きな南の島にもたくさん行ってきました, 母の肺癌ステージⅣ闘病記・遺された左半身麻痺の父も癌に・・・誤嚥性肺炎の原因は食道癌だった。, 乳癌と闘った妻の事、妻が子供達に伝えたかった事 分子栄養学の栄養メソッドを実践している。または実践してみたい等を気軽に投稿してください。 永眠 記事の詳細 永眠 20150115 管理人 全てのブログ 46件 tweet check ヒデ兄です 本日2015年1月15日. #末期に関する一般一般の人気記事です。'|'リンパ浮腫と石けんのこと'|'脳腫瘍 膠芽腫 末期①'|'最期の3日間①'|'我が家の猫の話。腎臓病からくる高血圧症で失明する猫って結構いるらしい…'|'母と孫 娘の闘病記録は妻がつけていました。 ノートにして5冊くらいありました。 娘の逝去後も1冊分つけていたと記憶しています。 これらの闘病記録ノートは妻ががんで亡くなったとき、妻に持たせて火葬しました。 それが永眠した妻の希望でした。 今頃、天国で娘と読み返しているかもしれません。 そのため、手元にノートがないため、記憶を探りながらになります。 後から書き足す前提で書くので、ちょこちょこ読みに来てください。 ちぐはぐしていてもご了承くださいね。 妻の闘病記ブログはこちらです。 >… 2019年に癌で亡くなりました母との約5年の闘病記録を書きます。 永眠癌ブログ 妻が子宮頸がんになって 2020年06月20日 08:02 ある日、整理をしていたらいつ書いたのかわからない殴り書きのメモがあった。 ヒデ兄です本日2015年1月15日午前2時22分森田英義は永眠致しました 嫁ちゃんとお見舞いを交代し自宅にいた母と兄が病院に駆けつけるまで頑張って待っててくれてありがとう がんブログ 森田秀吉闘病記 メディア関係者様各位. 病床六尺〜ステージ4トリネガ若年性乳がん再発転移しちゃった系OL. がん 闘病記(永眠)ブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - 病気ブログ 末期癌の患者さんを自宅で看取るために知ってほしい3つのこと 20180226 20181120 手術前のがん患者にかける言葉とタイミング. 藁にもすがる思いで、始めた分子栄養学。あなたも試してみませんか?, 大好きな看護の仕事に疲れていませんか?「ことり」はうつ病や摂食障害になりました。大好き仕事をするのも苦しくなりました。「ことり」は今、笑顔を取り戻して大好きな看護の仕事をしています。ココロがちょっと疲れている看護師さんへ「ことりのつぶやき」が何かの手助けになれば。. 2015年12月、突然単身赴任先の夫が倒れ、ついた診断名は「原発不明癌」。2016年4月にあの世に旅立ってしまいました。その後はこの世の地獄。でも行きつ戻りつしながら何とか元気になりました。 このブログは、現状から脱出する為の奮闘記です。, 子宮頸がん末期からはじまり 乳がん末期 闘病ブログ 碧の写真館 ~6年前の12月28日~ 炎症性乳がん末期・余命1か月の告知から5年4か月の闘病中思うこと色々 ... 癌. 2013年3月4日、妻他界。, こんにちは。anriです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 二人を失った悲しみの日々から前を向いて生きていく自分自身のためにも思いを書き残していきます。, 愛する家族、恋人、友人ががんになったときにできること、悔いのないお別れをするために。, がんになるということは、今までの生活が一変し、将来どうするべきか何も考えられなくなるほどショックなことです。 しかし、大腸がんで亡くなった妻は生前「がんになって良かったこともあるのよ」と言っていました。 今回は筆者の妻が教えてくれた「がんになって良かった3つのこと」についてお話してみたいと思います。. https://i.imgur.com/F08y3AG.jpg, 癌サバイバーの方や一緒に闘っているご家族の方々が体験した事、また治療や抗がん剤の副作用等、闘病の事ならなんでも構いません かけがえのない娘の命をうばった「がん」は、数年後、妻の命も奪いました。妻は大腸がんでした。発覚したときは既に末期で、前向きな治療法はとれませんでした。妻が最期まで生き抜いた証をここに残します。はじめにこのブログ記事を読んでくれている人は、ど 子宮 癌 ブログ 永眠 ... 癌 末期 画像 あなたの笑顔を忘れない 32歳で永眠した姉の癌闘病記 みゆき 本 綾人くんの闘病日記 まずはじめに 11月3日 高橋惠子さんが永眠されました 歯医者さんの水は大丈夫 とあるオタクの末期がんブログ説明文 とあるオタクが末期がん(悪性末梢神経鞘腫瘍[mpnst])を宣告されました。ブログはじめてみましたが余命幾ばくもないかもしれません。癌になっても送るオタ生活や病状、症状などを記録していきたいと思います。 多発性肝転移。脳腫瘍 大切な人が中咽頭ガンになりました。ふたりぽっちの闘病生活、後悔の念・・いつの日かの自分への記憶, 妊娠中に乳がんが発覚。約2年の闘病の末に他界。出産を含め、格好良く生きた妻と一人息子の成長記録。, 家族がステージ4のすい臓癌と診断され、手術不適用から2年後に奇跡的に手術適応になりました。, がん家系に生まれてしまったがんサバイバー翻訳者のブログ。がん家系のファミリーヒストリーをメインに、叔母の子宮体がん闘病記、がんサバイバーとして生きる日々についてつづります。, 2012年10月に子宮体癌でこの世を去った最愛の妻の治療の記録といままでの妻との思い出を綴っていきます, 2004年2月、妻(30歳)乳がん発見。 そして、子供達の成長記録。妻の夢を叶えるぞ!, 祐菜の闘病記。4歳の女の子。脳腫瘍(髄芽腫)脊髄播種。5歳で再発、永眠。ブログ閉鎖, 妻が乳がん闘病中に始めたブログを他界後、3年間無更新だった事もあり そのご家族との交流を目的にしています。, 睡眠時無呼吸症候群SAS。「私ってSAS?」とか、「今治療中」という方、トラバお待ちしています。, 各国が躍起になって拡大防止に努めています。 このHPとブログは胆嚢癌の妻と、支えようと願った夫の … 若年性乳がん再発転移 stage4 化学療法中 ⭐️トリネガ27歳右胸2b→34歳左胸1b 右左異部発生乳癌 →2016年12月転移発覚 肺.胸膜,縦隔リンパ節転移 →2017年3月余命宣告2週間で入院するも奇跡的に復活。 https://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=6354715&id=92845887 老若男女といませんが、とくに、ご入会いただけると助かります。人生の最後のお願いです、どうかサトラレ友の会でそうしたサトラレ症候群の人らを病人扱いしないで本気でそういう人たちと真っ向から向き合える若者人の入会をしていただける方々心からおまちしております、サトラレ現象は科学で説明つきません今だ謎に包まれています。最終的に死んだらどうなるのか不安です、死後の世界があとまた、思考伝播で集団ギャスティングされるかと思うと憂鬱な気分にもなる方も多く自殺すらできず我慢して生きている状態なのは明らかです。 院長コラム・癌(がん)の末期から生還する人は少なくない!をご紹介します。名古屋のがん治療専門の内藤メディカルクリニックでは、最先端の研究を行う国内最大級の免疫細胞培養センターを併設しており、患者さんにご安心頂ける免疫療法(免疫細胞療法)を提供しております。 ヒデ兄です。本日、2015年1月15日午前2時22分森田英義は永眠致しました。 嫁ちゃんとお見舞いを交代し自宅にいた母と兄が病院に駆けつけるまで頑張って待っててくれてありがとう。 もし誰かの役に立ったら、嬉しい思い。 笹野富美夫の肝臓がん末期、余命3ヶ月の宣告から克服までの闘病記年表です。 体調に異変を感じ始めた2003年(平成15年)から、肝臓がんの全ての腫瘍が消えて癌を克服した2005年(平成17年)までの年 … トリプルネガティブ(ホルモン(-)、HER2(-)) 肝臓がん末期闘病記ブログ|余命3ヶ月の宣告から克服まで 私は2004年(平成16年)3月に肝臓がんの末期で余命3ヶ月の宣告を受けました。 そして2005年(平成17年)11月、大変な闘病生活の末、全ての腫瘍が消えていました。 その一例として、入国制限などがあげられます。 c型肝炎からの肝硬変、そして肝臓がんへ。