宮古島は通年通して多くの観光客に賑わっている人気スポットです。特に、冬場であっても温暖な気候のため、ウェットスーツさえ着れば海に入れるのは嬉しいですよね。パスポートもいらない上に、寒い冬であっても南国気分を味わえるのが宮古島です。そうは言っても、宮古島の大自然を満喫する上で、ベストシーズンがあるのは変わりません。せっかくお金を払って旅行を楽しむのであれば、ぜひベストシーズンを選んで行くべきです。この記事では、宮古島で人気の海のアクティビティを中心にベス … 時にはびしょ濡れになりながら、時にはほふく前進で洞窟の奥へ奥へと進んでいく楽しさはやみつき間違いなし!ここでしか出来ない体験を是非お楽しみください♪, とは言え、宮古島で行うケイビングは敷居の高いアウトドアアクティビティではなく、どなたでも楽しめる気軽なアクティビティですのでご安心ください!ヘルメットやライト、ウエットスーツ(冬季のみ)など基本的な装備はツアーガイドが準備するので、持ち物は特には必要ありません!また、はじめに注意点や滑りやすい鍾乳洞の中の歩き方など、しっかりとレクチャーもしてくれるので、安心。 これが!! とっても気持ちいいんです~♪♪. シュノーケリングってどんな遊びなの?シュノーケリングに使う道具や資格、年齢制限などについて解説します。宮古島でマリンサービスを行う浮人では、海に気軽に入って、自然との対話をするにはシュノーケリングをお勧めしています。持ち物は水着とタオルさえあればok! 宮古島の王道 「アントニオガウディ」の芸術. 多くの人を魅了する、宮古島の海。「まさかこんなきれいな海で亡くなる人がいるなんて」信じられないかもしれまんが、宮古島では毎年水難事故で複数の人が亡くなっています。私が宮古島に来てからの5年間。水難事故がない年はありません。亡くなる人の多くは 宮古島イチのパワースポット「パンプキンホール」ではケイビングを体験。独特な形状の鍾乳洞内を探検します。カボチャのような大きな鍾乳石の前で写真を撮りましょう!飛び込みスポットも! 宮古島というと海のアクティビィト言う感じですが、陸のアクティビティも楽しめます。とてもガイドさんなしでは楽しめないアクティビティなので、おすすめです!星空の解説までしていただいて、すごく勉強になりました。宮古島の大切な思い出です。 宮古島の人気のシュノーケリングに関連した観光情報をご紹介。宮古島の41件のシュノーケリングに関連した情報の他、ぐるたびは学びや刺激・感動のある旅情報を発信しています。 ダイビング歴 21年 こんなステキな宮古島の海のことを. 発表会が終わり、1日だけ休みどうぞ、となり、これまた週末だけですが、宮古島の海を楽しみに出掛けてきました。今回も搭乗の1時間半前に仕事を終え、猛ダッシュで関西空港へ。今回も沖縄へはあの「Peach」で♪だって安いしww定刻よりも5分早く出発した飛行機はこれまた10分早く沖縄に到着。 宮古島の海びらき 宮古島では毎年4月の第1日曜日に、宮古島観光協会青年部が主催し「東洋一の砂浜」と称される宮古島の与那覇前浜ビーチで海開きが行われます。カウントダウンに合わせて地元の子供たちがエメラルドグリーンの海に飛び込みます。 宮古島で楽しめるパンプキンホール探検・ケイビング(鍾乳洞)なら宮古島ツアーズ!前日・当日予約も受付中。宮古島のパワースポット・パンプキンホールへ向かう鍾乳洞探検ツアー。竜宮の神が宿ると言われるパンプキンホールを満喫しよう!誰でも気軽に参加可能♪ 美しい海に囲まれた沖縄県の宮古島はシュノーケリングに絶好のスポット!子供でも気軽に楽しめるシュノーケリングですが、自然豊かな宮古島の海には注意しなければならない危険生物も潜んでいます。 ★エメラルドブルーに輝く宮古島の海で思いっきりシュノーケリング! たくさんの魚や美しいサンゴ、そして世界に誇れる宮古島の海で、はるか先まで見通せる驚きの透明度をその目でお確かめください! ★人気スポット!パンプキン鍾乳洞 もちろん、飛び込みが怖い人のためにゆっくりと降りられる場所もあるので、ご安心ください(笑)。, 鍾乳洞探検が終わって外に出たら美肌効果があるとして、美容製品にも数多く使われる泥『くちゃ』を顔に塗って、お肌ケア♪宮古島の強い太陽でいたんだお肌もバッチリ保湿ケアできちゃいます!, 宮古島の鍾乳洞『パンプキンホール』探検ツアーは半日もかからずに参加出来てしまうお手軽なツアーです♪ 海が綺麗なのはもちろん、宮古そばなど手作り料理を楽しめる売店やお好み焼き屋さんの移動販売があり便利に海を満喫し、たくさん遊ぶことができます。 1日満喫宮古島ツアー SUP or カヌー シュノーケル ケイビング体験の満足プラン!<1日/宮古島>の参加体験談 | 宮古島を1日満喫!絶景ビーチでSUP or カヌー、シュノーケルそしてケイビング(鍾乳洞探検)が全てセットになった超満足プランです。初心者も大歓迎! 生年月日 1977.02.07. バリエーション豊富に楽しめる宮古島の海 大物や地形もガイドしますが、リクエストがありましたら マクロダイブも大好きですのでぜひご一緒に!. みなさんこんにちは!宮古島を訪れたら何をして遊んでみたいですか。多くの方が海で遊びたいと答えるかと思います。宮古島の海は非常に美しいことで世界的にも知られており、美しいサンゴ礁や綺麗な白砂の浜辺、コーラルブルーのキラキラとした海とどれをとっても一級品。そんな宮古島の海はいつから海開きをされて遊べるのか。どこがおすすめなのか気になるかと思います。本記事では宮古島の海開きについて紹介いたします。, 宮古島で海には入れる時期は、海開きイベントが行われる4月から10月ごろまでです。ほぼ春から秋までの間宮古島の海を楽しむことができます。4月の宮古島は天気がいい日は28度ぐらいまで気温が上がり、海水温度は平均で21度程度になり、やや冷たい感じがあります。ベストシーズンは6月~9月になります。6月~9月は平均温度が27度と夏真っ盛りといった気温になります。当然観光客も多く、多くの方がマリンレジャーに興じています。ダイビングツアー、シュノーケリングツアー、SUP、カヤック・カヌーが特に人気ですしかし宮古島は南国の島。紫外線がとても強いので、海遊びに夢中になって肌を痛めてしまうこともあります。事前に日焼け予防は万全にして宮古島の海を満喫してください。, 宮古島では毎年4月の第1日曜日に与那覇前浜ビーチで海開きが行われます。2020年は4月5日に海開きイベントが行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で3月20日に安全祈願祭と海開き宣言のみが行われ例年に比べ非常にさみしいものとなりました。しかし例年の海開きでは、海の安全祈願から始まり、ライブ演奏や宝探し大会、島ぞうり飛ばし大会、宮古島クイズ大会などが行われる非常に盛り上がるお祭りになります。そのため毎年の来場者が3000人を超えるというほど大人気の海開き。大人から子どもまで楽しめるイベントが盛りだくさんあるので春休みを利用した家族旅行にもってこいです。来年こそは宮古島の海開きが楽しめるのを期待しています。, 宮古島には白亜の砂が美しい浜辺や、サンゴ群が近くにあるビーチ。サンライズやサンセットが美しい風景を楽しむ浜などそれぞれ特徴のある海がたくさんあります。ここではそんな宮古島のお勧めの海を紹介します。, 「東洋一の砂浜」と称されるほど美しい浜辺を有する与那覇前浜ビーチ。先ほども紹介した通り、毎年4月の第一日曜日に海開きが行われます。。宮古島を旅行したからには必ず訪れたいスポットです。海底まで見える、透き通った美しい宮古ブルーの海と極上のサンドパウダーが敷き詰められている真っ白な砂浜は最高のインスタ映えスポット。一緒に訪れた友達と目いっぱい写真を撮ったりアクティビティを楽しんだりして遊びつくしてください。, 新城海岸は宮古島の東側にあるビーチで、透明度抜群で、サンゴ礁もあり、カラフルな熱帯魚がいたりする宮古島でも屈指のオススメのビーチです。 宮古島本島と橋でつながった離島、伊良部島と下地島の間に位置する渡口の浜は、青い海の美しさと白く細かいパウダー状の砂浜が特徴的なビーチ。宮古島を代表する前浜ビーチにも勝るとも劣らない美し … 宮古島を代表するポイント「アントニオガウディ」へ飛び込み、水面から水中をのぞきこむと、澄み渡る海の先に見えるのは、地球のダイナミズムを感じさせる迫力ある地形。 当日・前日のご予約も受付中!宮古島の大自然を一日しっかりとに楽しみたい方必見です。宮古島の綺麗な海でのsup、ウミガメと泳げるスポットでのシュノーケリング、そしてパンプキンホールでのケイビングを1つのツアーで楽しめるボリューム満点のツアーが存在します。 沖縄のフォトウェディング&前撮り専門サイトです。ウェディングドレスのまま海に入って撮影も可能。世界遺産で私服のスナップを残したり、ビーチで子どもとメモリアルフォトを撮ったり…希望に応じて撮影ができるプランがそろっています。1週間前の予約にも対応可能です。 また新城海岸は浜からも見える、サンゴ礁を観賞するシュノーケルが有名なスポット。シュノーケリングを楽しんでみたいという方は是非新城海岸を利用してください。また夜になるとヤシガニが現れるスポットでもあります。昼は海で遊んで、夜は宮古島などの南国でしか見られないヤシガニを観察してみてはいかがでしょうか。, 真謝海岸は真謝漁港港の北側の堤防沿いと南側がビーチになっている宮古島でも隠れた海岸になっています。漁港では地元の人などが落ち着いて釣りをしていることが良くありますが、ここのビーチを訪れるひとは稀です。北側の堤防沿いにビーチは、近くに岩場があり、沖に出るほどサンゴが点在しておりシュノーケリングが楽しめます。南側のビーチは岩場はないのですが、サンゴ礁などはあまりおらずビーチコーミングなどを楽しむことができます。, 西の浜ビーチは池間島と西平安名崎の間にある隠れ家的なビーチです。海は遠浅で、波打際をのんびり散策するのに向いています。西平安名崎側には風車が回っており、北側には池間島を眺めることができます。サンセットのスポットとしても有名で、サンセットSUPなどのアクティビティも良く行われています。, 平瀬尾神崎ビーチは大自然に囲まれたビーチです。遠浅で宮古ブルーの海と白砂を堪能するにはもってこいのビーチです。ウミガメなども時々みることもでき、想像する宮古島の海という感じです。沖のほうは流れが速いのであまり沖にはでず、浜辺などで水遊びをしましょう, 宮古島の穴場のビーチです。漁港の横にあるサラサラの白い砂浜が特徴のビーチです。サンゴ礁が発達していて、他の人気ビーチに負けないぐらい海もきれいです。東平安名崎の灯台の近くにあるビーチなので、灯台そばの駐車場手前にある坂道を左折すると保良漁港の隣の浜になります。大きな岩が海の上にばらまかれたように並んでいるので流れも比較的穏やか。ここの浜が特におすすめなのは朝。宮古島の東に位置しており、美しいサンライズを見ることができます。宮古島の朝のお散歩などで訪れてみてはいかがでしょうか。, サニツ浜は与那覇湾の東側に位置している浜です。2012年7月にラムサール条約に登録された干潟を有しており、毎年7月にはサニツ浜カーニバルという干潟を利用した水中駅伝やドッチボール大会が行われ、地元の人で大盛り上がりします。またサニツの浜下りというイベントもあり、旧暦の3月3日にあたる日に潮干狩りや浜でバーベキューをします。そんなイベントが多いサニツ浜。近くにはサニツ浜ふれあい公園などがあり親子連れには人気の海になっています。, 七光湾は宮古島の狩俣地区にある湾で入り江になっており、非常に波も穏やかでビーチコーミングするにはうってつけの海です。七光湾を有名にしたのはサンピラ―という不思議なアートです。現代美術作家の森万里子さんが建てたサンピラ―は2mもあるアクリル製のオブジェ。日没の夕景とサンピラ―が非常に印象的です。, パイナガマビーチから久松の坂を登る前の大きな道を進むと到着する海浜公園です。市街地からもほど近く、アクセスのいいビーチです。宮古島マラソンの際にはここが折り返し地点にもなる公園で、ビーチも手入れが行き届いており水遊びをするにはちょうどいいビーチになります。サンセットスポットでもあり、伊良部大橋と夕景のセットは非常に美しいですよ。展望台もあり、宮古島の夕景の美しさを満喫できます。是非ビーチとサンセットを堪能してみてください。, シュノーケリングをするのにピッタリの海で、透明度の高い海は宮古島でも屈指の美しさ。海中では、色とりどりの枝サンゴや床サンゴなどのサンゴ礁や、カラフルな熱帯魚たちと一緒に泳げます。宮古島の東側に位置しているのでサンライズもばっちり見ることができます。シャワーや更衣室、トイレも完備してある便利のいいビーチです。ウミガメの産卵場所としても有名な海岸です。駐車場は有料で浜まで距離がありますが、電話をすると送迎をしてくれるので安心して利用できますよ。, 宮古島の海開きについてご紹介いたしました。いかがだったでしょうか。宮古島は美しい海であふれた島です。大きな人の多いビーチも小さな隠れ家的なビーチでもそれぞれの良さがあります。今回紹介した海もそんな海が多かったと思います。好みに合ったビーチを訪れ、宮古島の海を是非満喫していってください。 宮古島の海開きは4月に開催されます。海に入る時は監視員のいる安全なビーチかガイドと一緒に海に入るようにしましょう。個人で海に入るときはライフジャケットを必ず装着しましょう。 『7月1日より、旅行自粛が徐々に解除になったのを機に、去年訪れた宮古島を再訪しました。再開した来間島の定宿に4日間滞在し、八重干瀬の珊瑚礁でシュノーケリング。(宿...』宮古島(沖縄県)旅行についてロムルスさんの旅行記です。 プールのような! 宮古島の海にドボーん!! 最高のスタート 切れたでしょ~?( *´艸`) ライセンス padi マスターインストラクター no.812882. そのため、一日宮古島を満喫したい方はその他のアクティビティとのセットプランが人気!ウミガメと泳ぐシュノーケリングツアーとのセットや更に”世界一”の呼び声高い、与那覇前浜ビーチで行うマリンスポーツやマーメイド体験とのセットなど!, せっかくの宮古島旅行なので、1日を目一杯使って、鍾乳洞探検だけでなく、海でのアクティビティもお楽しみください!, 大人(10歳〜) / 7,900 円   小人(6~9歳) / 6,900 円   幼児(3~5歳) / 3,950 円, 大人(10歳〜) / 18,000 円   小人(6~9歳) / 17,000 円   幼児(3~5歳) / 9,000 円, 大人(10歳〜) / 13,500 円   小人(6~9歳) / 12,500 円   チャーター(1〜5人の場合) / 90,000 円, 大人(10歳〜) / 13,500 円   小人(6~9歳) / 12,500 円   幼児(3~5歳) / 6,750 円, チャーター(1〜5人の場合) / 70,000 円   6人以上追加1名あたり / 10,000 円, チャーター(1〜5人の場合) / 100,000 円   6人以上追加1名あたり / 18,000 円. 宮古島(池間島・来間島・伊良部島・下地島)のシュノーケリングのおすすめスポット3... 【地域共通クーポン対象】パワースポット!パンプキン鍾乳洞探検ツアー【レンタル無料】(No.931), 大人(10歳〜):7,900円 / 小人(6~9歳):6,900円 / 幼児(3~5歳):3,950円, 【地域共通クーポン対象】高確率で会える!ウミガメシュノーケル&パンプキン鍾乳洞セットプラン(No.807), 大人(10歳〜):13,500円 / 小人(6~9歳):12,500円 / チャーター(1〜5人の場合):90,000円, 【地域共通クーポン対象】絶景ビーチSUP&パンプキン鍾乳洞ケイビング(No.910), 大人(10歳〜):13,500円 / 小人(6~9歳):12,500円 / 幼児(3~5歳):6,750円, “パンプキンホール”の名前の由来でもあり、人の背丈の倍以上は軽くある巨大な『かぼちゃ型鍾乳石』の姿が現れます。. で、飛び込み~(*^ ^*). 宮古島を代表する絶景ビーチでは話題の新感覚アクティビティ「SUP」(Stand Up Paddleboarding)と超定番の「カヌー」を選んでクルージング体験。 ケイビングでは独特の鍾乳洞を全身を使って探検しま … 沖縄の離島でもケイビングや洞窟探検は盛んに行われていますが、宮古島で行えるケイビングは、主に鍾乳洞の中を体験するアクティビティです。, 鍾乳洞とは石灰岩が地表水や地下水などによって侵食されて出来た洞窟で、地面に降った雨水が数万年以上かけて石灰岩を溶かしてできるスポットです。岩石が溶けた後、炭酸カルシウムが晶出してできる鍾乳石は一つとして同じ形のものは無く、その姿は神秘的…! 冒険心だけは忘れずに、手ぶらでツアーに参加してください♪, ケイビングというと鍾乳洞のところまで歩いていくのが一般的ですが、ここ宮古島でのケイビングはカヤックで入口付近まで行くことが可能です!ゆっくりとカヤックでクルージングして、近くでカヌーを置いてケイビングを行うこともできます。鍾乳洞へ向かう行き方も様々あるのも冒険気分で楽しいですね。, 宮古島のケイビングツアーを行うスポットは、宮古島随一のパワースポット『パンプキンホール』!普段は洞穴への入口が海中にあり、干潮時にのみその入口を空けるので、“幻の鍾乳洞”とも言われています!宮古島のケイビングツアーでは干潮時を狙い、保良泉(ほらがー)ビーチから、パンプキンホールへ出発!まずは浅い海に覆われたサンゴ礁池(イノー)を、歩いて前進します。サンゴ礁に生息する生きものや植物の観察を楽しみながら、パンプキンホールの入口を目指します!, パンプキンホールの入口に到着したら、いざ突入!鍾乳洞の中から湧き水が流れ出し、それが海水と混ざっているため、洞窟内の水は洞窟までの海の水に比べて嘘のように冷たくなっています…。狭い入り口をすり抜けるように進むといきなり目の前には“パンプキンホール”の名前の由来でもあり、人の背丈の倍以上は軽くある巨大な『かぼちゃ型鍾乳石』の姿が現れます。怪しげに輝く巨大なパンプキン鍾乳石と深いブルーグリーン色の海面が相まって、洞穴の中はかなり神秘的な雰囲気…!鍾乳石は1mm成長するのに数年かかると言われますが、この形になるには何百年という年月を経てきたのでしょう…。そんな神秘的な鍾乳石の前でしっかりと記念撮影を行ったら先へ進みましょう!, パンプキン鍾乳石の横の”ミニパンプキン”を掴んで巨大鍾乳石をよじ登っていきます。鍾乳石は一見ツルツルしていそうに見えますが、実はその表面には細かな気泡のような凹凸が無数にあり、マリンブーツでしっかり踏みしめれば、滑ることはほとんどありませんので、ご安心を。巨大な鍾乳石を登った奥は、リムストーンプールと呼ばれる、棚田のような段々状のトラバーチン(石灰質の岩)と氷柱状・カーテン状の鍾乳石が、視界いっぱいに天井にまで広がる光景!竜宮の神が祀られるとも言われるその光景は言葉を失う迫力です! もう宮古島は梅雨が明けたっぽい感じです。 今年の夏はどんな楽しい事があるのかな〜 とりあえず海に行きまくる!! 宮古島は数々の有名なビーチがありますが、そんな中で個性派ビーチとして紹介したいのが「イムギャーマリンガーデン」。ここは天然の入り江を生かした海浜公園であり、波の穏やかでお子様連れの海水浴にもピッタリ!また手軽な絶景スポットとしてもオススメです。 薄暗い鍾乳洞の中を進むケイビングはドキドキ・ワクワクの探検です。, ケイビングの一番の魅力はそのドキドキ感!人工的に作られた階段を下っていく鍾乳洞見学などと異なり、薄暗く、整備されていない洞窟をヘルメットをかぶり、LEDライトの明かりを頼りに進んでいくケイビングはまさに大冒険!自然を相手にするロッククライミングやキャニオニングなどと同じく、洞窟内の様々な地形やシュチュエーションを楽しむのがケイビングの面白さです♪ 宮古島に住む石垣有一さん(32才)が伊良部大橋から約30m下の海に転落した。 翌朝7時、海上保安部のダイバーによって深さ約18mの海底に沈んでいるところを発見されたが、間もなく死亡が確認された。 最後まで読んでいただきありがとうございました。, 【地域共通クーポン対象】シーカヤック体験&ウミガメシュノーケリング&パンプキン鍾乳洞探検(No.940), 大人(10歳〜):18,000円 / 小人(6~9歳):17,000円 / 幼児(3~5歳):9,000円, 【地域共通クーポン対象】2つの定番!ウミガメシュノーケリング&絶景シーカヤックツアー(No.938), 大人(10歳〜):13,500円 / 小人(6~9歳):12,500円 / 幼児(3~5歳):6,750円, 【地域共通クーポン対象】日本有数の透明度を味わおう!宮古島のウミガメシュノーケリングツアー(No.934), 大人(10歳〜):7,900円 / 小人(6~9歳):6,900円 / 幼児(3~5歳):3,950円, 【地域共通クーポン対象】しっかり楽しむ!SUP&シュノーケリングツアー-ショートコース-(No.935), 大人(10歳〜):12,000円 / 小人(6~9歳):11,000円 / 幼児(3~5歳):6,000円, 【地域共通クーポン対象】カラフルサンゴ&熱帯魚と遊ぼう!お手軽ビーチシュノーケリングツアー(No.918). 八重干瀬(やびじ)は、宮古島の北方約5~15キロの海域に位置し、周囲約25キロ、大小100以上の環礁からなる日本最大級のサンゴ礁です。「日本最大の卓状のサンゴ礁群として重要」という理由から、平成25年(2013)に国の天然記念物にも指定された八重干瀬の魅力と楽しみ方を紹介します。 宮古島の北方約5〜15kmの海域に位置する八重干瀬は、大小100以上の干礁からなる日本最大級のサンゴ礁群。 沖縄一の透明度を誇る海はダイビングスポットとして有名ですが、気軽に楽しめるシュノーケリングもおすすめです。 沖縄本島から南西に約290kmに位置する離島の宮古島はエメラルドグリーンの美しい海に囲まれた島です。 夏になると様々なマリンスポーツを楽しむことができます。 今回はその中でも沖縄では宮古島でしか楽しむことができない神秘のパンプキン鍾乳洞探検ツアーへ参加してきました! ドレスを着たまま沖縄の海に入って撮影するフォトウェディングを紹介します。波打ち際を散歩したり、サップを使って海に浮かんでみたり、ふたりで水をかけあったり、他では叶わないオンリーワンの写真を撮影してみたい方はぜひチェックしてみてください。 もっともっと色んな人に知ってもらいたいな! まだ正式には出てないけど. また、この鍾乳洞の特徴の一つがとにかく水が豊富なこと、壁や天井から溢れ出した地下水がリムストーンプールに溜まっています。この水は湧き水のため、不純物がほとんどなく、透き通るように透明で、キリリと冷たいです。水道がなかった頃はこの湧き水を生活用水として使っていたとか。, 洞窟の奥を折返し、再度パンプキン鍾乳石へと戻り、鍾乳洞探検のラストは鍾乳石からのダイブ!3mほどもある高さの鍾乳石の上からエメラルドグリーンの海へダイブすると願い事が叶うとも言われています。光が差し込む海の中に薄暗い鍾乳洞の中から勢いよくダイブ!一気に視界が変わる経験はもう一度飛び込みたくなるほどです♪ 宮古島名物「パンプキンホール」と呼ばれる鍾乳洞を全身を使って探検するプランです。地元の人たちからは"竜宮城"と呼ばれています。カボチャ型の鍾乳石がたたずむ洞窟内部は圧巻ながらもどこか神秘的。登っておりて、飛び込みスポットも! 『宮古島から隣の島に、エメラルドグリーンの海の上に架かる橋が美しいと聞いて、ドライブがしたくて訪れました。想像していたよりも遙かに海の色はそれぞれに鮮やかで、橋は...』宮古島(沖縄県)旅行について風さんの旅行記です。 少し聞き慣れない名前かもしれませんが、『ケイビング』は通路や照明などが整備されていない洞窟や鍾乳洞を探検するアクティビティです!洞窟を表す『cave』の名詞形、『caving』がルーツです。火山列島である日本では洞窟や鍾乳洞が全国各地に点在し、非常に多くのケイビングスポットがあり、特に夏場には多くの人がケイビングを楽しんでいます。