あなたはポルトガル全土で一番美しいステンドグラスを作り上げることができるでしょうか? 『アズール:シントラのステンドグラス』は、プレイヤーがガラス職人となり、シントラの王宮の窓をカラフルなステンドグラスで装飾するゲームです。 8月 10 2020 【タイトル】:アズール:シントラのステンドグラス 【商品番号】:999-156 【原題】:Azul: Stained Glass of Sintra 【メーカー】:Hobby Japan 【販売価格】:5000 ベテランゲーマーの高評価ランキング。遊びやすく、遊びごたえのある作品が好まれています。, 最初のゲームや、重いゲームの前後、空いた時間に遊ぶゲームとしてちょうどいい軽さです。, 好みのゲームを遊んで「もう少し続きをやりたかった…」と思ったことがある方は、少し長めの作品を, 夫婦・恋人、仲の良い友達と遊ぶなら、2人で遊ぶために作られたボードゲームが断然おすすめ!, アズールのシステムをベースにしてステンドグラスを配置していく面白いボードゲームです!, ゲームとしては、得点方法が悩ましく、他の人が欲しいガラスを見極めつつ、なるべく効率的にガラスを獲得していき、マイナスにならないように注意するというように、いくつかの考えどころがあり楽しいです。, 大きなマイナスを引き取らざるをえない状況になることがあり、そうなると勝利から一気に遠ざかってしまうのが辛いです・・・. アズール ボードゲーム , 日本語版 2人から , Spiel Des Jahres , おすすめのゲーム:賞を受賞している , タイルドラフト , タイル配置 , 人数でさがす:4人 , 拡張あり , 時間でさがす:45分 , 芸術テーマ , 関連:アズール , 難易度でさがす:★★☆☆☆ アズールステンドグラス 「 アズール 」の第2弾「 アズールステンドグラス 」です。 「 アズール 」との大きな違いは、直接ボードにグラスタイルを置いていって列を揃えていく点と、手番の時にパスをして監督者コマを列の左に移動するというアクションがある点です。 アズール:シントラのステンドグラス 日本語版 ; アズール:シントラのステンドグラス 日本語版 【プレイ人数】2~4人 【対象年齢】8歳以上 【プレイ時間】30-45分. プレイ時間 30〜60分. 『アズール:シントラのステンドグラス』は、プレイヤーがガラス職人となり、シントラの王宮の窓をカラフルなステンドグラスで装飾するゲームです。, このゲームでは、プレイヤーは工房に展示されているガラス片を選択し、宮殿の窓枠を飾っていきます。全6ラウンドの間に、プレイヤーは貴重で高価なガラス片を無駄にしないよう心掛け、戦略的に配置することで勝利点を獲得します。ゲーム終了時に、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝者です。, ガラス片の選択方法は「アズール」と同様ですが、図案票への配置方法や窓の完成方法など様々な要素が異なり、「アズール」とは違った達成感を味わうことができる、簡単なルールと高度な戦略性に加え、見た目も美しいゲームです。, 今年のエッセンで発売された、アズールの独立拡張。アズールと組み合わせて遊ぶのではなく、これ単体で遊ぶものです。, ちなみにシントラはポルトガルの都市で、世界遺産に登録されています。首都リスボンにも近いようで、有名な観光地みたいです。, やることはだいたいアズールと同じです(アズールのルールをだいぶん忘れていますが)。, ラウンドの初めに、7つの皿に袋引きしたタイルを4つずつ乗せます(4人で遊んだとき。人数によって違うかと思います)。, スタートプレイヤーから順に、皿の上か中央から、なにか1色のタイルを全てとり、自身のボードに配置します。1つの列に収まらない場合、1つ取るごとにマイナスです(マイナスは基本的にはゲーム終了時に合算します)。, ちなみに配置できるのは、人コマを置いている場所より右側で、人コマは置いた場所に移動します。パスをすることで、人は一番左に戻っていきます。, だいたいそんな感じで、終了時は70点でトップでした!真ん中にマイナス点のトラックがありますが、-18に行くとその時点で処理されます。けっこうあります。-18。終盤にオレンジ1つしか置けないのに真ん中に6つある、とかになると一気に5つ進むので…。, 最初のほうは、何を考えて進めたらいいのかあまりわからずとりあえずたくさん取れる色を取っていましたが、だんだんわかってくると、次のラウンドの色ボーナスを考えて特定の色のタイルを集めておいたり、右側から頑張って埋めるようにしたり、と方針を考えられるようになり、楽しくなってくるかなと思います。, アズールが好きな人はこの作品も好きになりそうですので、日本語版出るのが楽しみですね!, で、こっちなんですが、写真見て、全然綺麗じゃないから全くそそらんな! と思ってました。透明なタイルって結局下のタイルの絵が透けるからあんまり綺麗に見えないなーと思ってましたし、実際やってみてもそんなに綺麗とは思いませんでしたし、タイルは絶対前作の方が今でもいいと思ってます。, タイルを皿から同一色全部取るまではほぼ一緒なのですが、結構別ゲーです。ボードの並べ順がランダムなので場のタイルの偏りや他プレイヤーの盤面を読み切れない点、パスが出来る等の変更点がかなりゲーム的に効いてきています。残りタイルの押しつけ合いはやはりありますが、ガチ度でいうと前作の方がガチだったんじゃないかなあ。, あと、スタートプレイヤーマーカーを取った時や、余分にタイルを取った時の失点はこちらの方がめちゃくちゃ大きくなるシステムです。つらい。, 手番では、「場から1色のガラスタイルを取る」か「職人コマを左端に戻す」のどちらかを行います。, 「場から1色のガラスタイルを取る」を選択した場合は、工房展示ボードの上から1色取るか、中央のスペースから1色取ります。取ったタイルは全て同じ列に置かなければならず、また、職人コマがいる列かそれより右側の列にしか置くことができません。置いたら列が完成しているかをチェックし、完成していたら得点計算と完成後の処理をします。, 「職人コマを左端に戻す」を選択した場合は、一番左端の窓の上まで、コマを戻します。ただしすでに駒が左端にいる場合は、この選択はできません(「タイルを取る」を選ばなくてはいけません), 場からガラスタイルがすべてなくなったらラウンド終了で、全6ラウンド行います。最終的に1番点数が高かった人が勝ちです。, ガラスタイルの取り方は、前作と似ていますが、それ以外の部分は大きく異なります。点数の取り方や職人コマの存在が、より戦略的になっているように感じました。, http://bodoge-note.com/game_detail/azul_sintra/, ルールについては前回を踏襲している点もあるのですが、ステンドグラス配置できる箇所が毎回シャッフルされるため、前作よりもどれをとるかが悩ましくなった気がします。, アズールの場合、5列完成した回で終了ですが、今回は6回戦行った最終での得点が高い方が勝利となります。揃えたラインの数が多いほど最後のボーナスは大きくなりますが、2回同列をそろえると、そこのライン自体が撤去されてしまうので、おけるステンドグラスの数自体が減ってしまうので、さらに悩ましくなります。, ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!アズールのシステムをベースにしてステンドグラスを配置していく面白いボードゲームです!ガラス駒が綺麗なので見栄えがいいのが気持ちを上げますwゲームとしては、得点方法が悩ましく、他の人が欲しいガラスを見極めつつ、なるべく効率的にガラスを獲得していき、マイナスにならないように注意するというように、いくつかの考えどころがあり楽しいです。大きなマイナスを引き取らざるをえない状況になることがあり、そうなると勝利から一気に遠ざかってしまうのが辛いです・・・, 好き度(Like) ▶3pt.≪★★★≫おすすめ度(Recommended) ▶3pt.≪★★★≫子どもと度(With kids) ▶2pt.≪★★≫, ゲーム名称:アズール:シントラのステンドグラス  (Azul: Stained Glass of Sintr)2018年  BGG7.7, アズールでは完成した列を1個をスライドして残りは捨てる。という処理が正直説明しにくいしわかりにくかったけど、今回はそのあたりがすっきりしてる上に、, 基本的にはアズールのルールそのままだけど、追加要素としてズライカのおじさんのようなコマ。, タイルを配置したら、おじさんがその右側まで移動し、タイルを配置できるのはおじさんの右側のみというルールが加えられた。, じゃあ、右に行ききったらどうするのか。ということで、タイルを取らずにおじさんを一番左まで戻すというアクションが追加された。, これによって取れる色、取れない色。とりたい色の悩ましさがうまいこと増していると思いました。, 得点計算周りも、アズールよりすっきりしているけど、若干最初は戸惑うけど、一回見てしまえばなんてことはないレベル。, 連鎖もどこから埋めていくかを考えれて非常に面白いし、おじさんのルールと相乗効果で悩ましく楽しめるようになっていると思いました。, 2人アズールをしたことがないというのもあるかもしれませんが、アズールより面白いのでは?と思いました。, タイルをおける場所の縛り、点数のとり方が前作より多岐になるが点数のつけかたに関しては前作のような混乱はない。, ・最終得点計算をきちんと把握しないと高得点は難しいが、何度かプレイしないと「何をすればいいのか」わかりにくい, 最初に場にあるガラスの各色の個数をカウントしておき、どのガラスを獲得出来そうか、どのガラスから先に獲得すべきか、自分の職人の位置と、他の人の欲しそうなガラスの目星をつけるのがポイントです。, タイルを並べてその得点を競うゲーム。モジュールの美しさはもちろん、ゲームとしての面白さもAZULに引けを取らない、すばらしい一作。AZULと違って欲しい色が偏る要素+パスみたいな要素があるので不要なタイルを大量に持たされないかハラハラする面白さもある。. あなたはポルトガル全土で一番美しいステンドグラスを作り上げることができるでしょうか? 『アズール:シントラのステンドグラス』は、プレイヤーがガラス職人となり、シントラの王宮の窓をカラフルなステンドグラスで装飾するゲームです。 Copyright (c) 【ボドゲーマ】ボードゲームの総合情報サイト All rights reserved. プレイ時間. プレイ人数 3人. アズール:シントラのステンドグラス 日本語版がボードゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 ¥ 6,160 税込. 【アズール】プレイ人数:2~4人プレイ時間:30~45分アズールはドイツ年間ゲーム大賞2018で大賞を取った作品!キレイなタイルを並べて得点を競う!ルールは簡単なのに運要素が少なめの読み合いゲーム!それでいて軽めのプレイ感。これぞドイツ年間 【タイトル】:アズール:シントラのステンドグラス 【商品番号】:999-156 【原題】:Azul: Stained Glass of Sintra 【メーカー】:Hobby Japan 【販売価格】:5000円(税込) 【状態】:未使用品 未開封内容物の不備には対応できません。 BGG Page. 難易度 ★★☆. アズール:ステンドグラス. アズール:シントラのステンドグラス 日本語版 配信元 ホビージャパン 配信日 2019/02/07 2018年ドイツゲーム大賞受賞作の続編が発売! プレイ人数. ゲーム名称:アズール:シントラのステンドグラス (Azul: Stained Glass of Sintr)2018年 BGG7.7. カートに入れる. 「アズール シントラのステンドグラス日本語版」は、2018年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した「アズール」の第2弾として2019年2月に発売され人気となり、高値・品切れが続いていましたが、再販されるということで通常価格で購入できるようになります。 Azul: Stained Glass of Sintra. 発売年. Copyright © ボドラボオンライン All Rights Reserved. デザイナー. カテゴリー あ行. アズール:シントラのステンドグラス(Azul: Stained Glass of Sintra) Published Date: 2018-10-28 右から行くか、左から行くか 『ドミニオン』以来9年ぶりとなるドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞をダブル受賞したタイル並べゲームの続編。 アズール:シントラのステンドグラス 日本語版がボードゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 『アズール:シントラのステンドグラス』は、プレイヤーがガラス職人となり、 シントラの王宮の窓をカラフルなステンドグラスで装飾するゲームです。 プレイヤーは工房に展示されているガラス片を選択し、宮殿の窓枠を飾っていきます。 2018年. ゲーム名称:アズール:シントラのステンドグラス (Azul: Stained Glass of Sintr)2018年 BGG7.7. 数量. 原題. 【ゲーム紹介】アズール:シントラのステンドグラス (Azul: Stained Glass of Sintra):人気ゲーム「アズール」の続編! 勝利条件. 人気ゲーム アズールの2作目 今度は、ステンドグラス職人になります。 アズール独特の丸いタイルに4つ乗ったガラス片1種類だけとって、図案表に乗せ すべて埋まると宮殿の窓に配置して得点を競います。 Boardgame Geek. アズール(一作目)やアズールシントラのステンドグラス(二作目)でおなじみのシステム。 つまり、いくつか並んだ4個タイルが乗ったボードから一色のタイル全てを取っていき、それを全てのタイルがなくなるまで続ける、一種のドラフトを行う。 プレイ人数 4人. エヴォラ宮殿を完成させたポルトガル国王マヌエルI世は、世界でも一流のステンドグラス職人を集めて、シントラの王宮の窓をステンドグラスで装飾しようとしています。これはステンドグラス職人であるあなたにとって、自らの卓抜な技量を国王と国へ実証する又とない機会です。あなたはポルトガル全土で一番美しいステンドグラスを作り上げることができるでしょうか? アズール シントラのステンドグラス . 45分. 営業時間 火-金 17:00-24:00 土日祝 14:00-24:00 (l.o.23:30) 定休日 月曜日 住所 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-8-30 国場陶芸ビル2号館3階(左) 1営業日以内に発送. 【商品説明】「アズール:シントラのステンドグラス」は、プレイヤーがガラス職人となり、シントラの王宮の窓をカラフルなステンドグラスで装飾するゲームです。 「アズール」や「クリスタルモザイク」、「シントラのステンドグラス」、「サマーパビリオン」を紹介しています。どれがいいか悩んでいるあなたのために簡単に特徴もまとめていますのでぜひご覧くだ … 2~4人. ホビージャパンは2月下旬、各国のボードゲーム賞を総なめにしたタイルコレクションゲームの続編『アズール:シントラのステンドグラス(Azul: Stained Glass of Sintra)』の日本語版を発売する。 販売価格 6,160円 (税込み) janコード 4981932024431. azul(アズール):シントラのステンドグラス タイルを並べてその得点を競うゲーム。 モジュールの美しさはもちろん、ゲームとしての面白さもAZULに引けを取らない、すばらしい一作。 『Azul: Stained Glass of Sintra』は王様に頼まれ、ステンドグラスを完成させるタイル配置ゲームです。 2018年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したゲーム『アズール』の続編となるシリーズ最新作です。ゲームデザイナーは、前作に引き続きミハエル・キースリング氏が手がけています。 手番では、場に並んだステンドグラスタイルの中から1色を獲得。それを個人ボードに配置することでゲームが進みます。5つ揃うとステンドグラスが完成、得点になるといった流れでゲームが進みます。